猫と杓子

ポケモンGO、メダルとジムトレーニングに関する新機能を告知

2016/10/07 公開

/

2020/06/01 更新

メダルによりポケモンを捕まえやすくなる機能

ポケモンGO運営サイトにて、新機能2つが告知されました。具体的な実装日は書いていないものの過去の新情報を見る限り近いうちには反映されると思います。

取得したメダルのランクアップに応じて同タイプポケモンの捕まえやすさUP

捕まえたポケモン毎のタイプのメダル(キャンプファイヤー、にわし、サイキッカーなど)がランクアップすると、そのタイプのポケモンを捕まえやすくなるボーナス効果が得られるようになりました。例えば、キャンプファイヤーのメダルがランクアップするとボーナス効果を得られ、ヒトカゲやロコン、ポニータなどの、ほのおタイプのポケモンの捕まえやすさがアップします。

プロフィール画面で確認できるメダルは「どれだけ歩いたか」「○○タイプのポケモンをどれだけ集めたか」が分かる実績の類であり、これまでは取得したからといって大きなメリットはありませんでした。

そこで、このメダルのランクアップがされるほど同タイプのポケモンが捕まりやすくなる効果が付与されることになります。メダルのランクは銅→銀→金→マスターの順に上がり、ランクが高いほどそのタイプのポケモンが捕まえやすくなります。

メダルによりポケモンを捕まえやすくなる機能

自身のランクが上がれば上がるほど出現するポケモンの強さも上がり、それだけ捕まえにくくなるわけですが、貴重なポケモンに逃げられた苦い思いが少しでも緩和されそうですね。現在は告知の段階なので、どの程度捕まえやすくなるのかは不明です。

ポケモンを捕まえやすくするためにポケモンを捕まえるという謎の図式になってしまいますが、メダル自体に他プレイヤーとの比較や自己満足以外の価値が出ることは素直に嬉しく受け止めておきましょう。

今後追加されるポケモンがこのメダルメリット前提の捕まえやすさにならないことを祈りたいものです。

ジムトレーニングに6匹で挑めるように、さらに相手のCPは自分のレベルに合わせ自動調整

今まで仲間チームのジムに対して、手持ちのポケモン 1 匹でしかチャレンジできなかったトレーニングですが、このアップデートによって手持ちから 6 匹のポケモンを選んでチャレンジできるようになりました。また、自分のトレーナーレベルにあわせて、相手のポケモンのCPが調整されることで、よりバトルを楽しめるようになりました。

ジムでの戦いはジムバトル(違うチーム)、ジムトレーニング(同じチーム)の2種類がありますが、今回はジムトレーニングに焦点を当てた新機能が追加されます。

ジムトレーニングは同じチームのジムに対して、自分が選んだポケモン1匹でバトルを挑み、その結果に応じてジムの名声が上がりより強固なジムへと強化されていきます。

しかしできたてホヤホヤなジムならまだしも、こちらは1匹に対して相手が複数匹となれば圧倒的な戦力差で潰され、チャレンジ自体が成立しないこともしばしば。ジムバトル同様に6匹で挑ませてほしいという要望が多かったのか、6匹でのトレーニングが可能になります。

ジムトレーニングに6匹で挑戦

さらに、高レベルプレイヤーでそびえ立ったジムに対しても、自分のトレーナーレベルに応じたCPに調整されるため、よりジムトレーニングがしやすい環境となります。

低いトレーナーレベルでも気軽にバトルを楽しむことができ、多少ながらも経験値が取得できるので、キズぐすりやげんきのかけらを持て余し捨ててばかりなプレイヤーには良いきっかけとなりますね。