猫と杓子

「ドコモメール」のインストール(アップデート)方法を画像付きでご紹介

2013/11/27 公開

/

2020/07/26 更新

ドコモメール イメージ

12/17追記
ドコモメールのPCブラウザ版が利用可能になりました! 記事にもしたので併せてお読み下さい。

猫と杓子:PCブラウザ版ドコモメールが提供開始、ログインエラーの対処方法もご紹介

ドコモメールとは

これまでドコモのスマートフォンでドコモのメールアドレスを使う際には基本的に「spモードメール」アプリを利用していました。これはスマホで送受信しスマホの中に保存される仕組みのメールです。

これを大幅に改良したものが「ドコモメール」。ネット(クラウド)上にメールの送受信データを大容量保存(最大1GBもしくは2万件)でき、どのスマホ・タブレット・PCでも設定を切り替えて__ドコモのアドレスで送受信__することが可能になります。さらにこれまでのようなバックアップが必要なくなります。

LINEなどメールに代わるサービスが台頭し始め、さらに度重なる延期でリリースまで1年近くの遅れを取った「ドコモメール」。先月末よりサービスを開始しましたが対応端末が少ないためあまり大きな話題にはなりませんでした。

しかし本日より人気の高いXperiaシリーズをはじめとした__計22機種が対応__し利用ユーザーも増加。今回はドコモメールを利用するためのアプリインストール方法について画像付きでご紹介いたします(本日追加された対応端末は記事最下部に記載)。

注意点

「ドコモメール」は既存のspモードメールと置き換わるサービスなので、一度インストールしてしまうとspモードメールに戻すことができなくなります。

多くの方が望むであろうPCでのメール利用は12月中旬頃に予定されていますが、利用に必要なdocomo ID設定はスマートフォン側の対応が遅れているので柔軟な利用はもう少し先の話になりそうです

※12/17追記
私自身も勘違いしており、誤解を招く恐れがあるので修正します。
この話はdocomo ID対応アプリを利用する際、IDの入力を省略することのできる設定のことでした。

本日よりPCブラウザ版ドコモメールが提供開始されました。上記の端末側docomo IDに関わらず利用できる(ドコモメールをインストールしている事が条件)ため記事最下部のdocomo ID対応一覧リンクは削除しておきます。

この度は私の調査不足により皆様に誤解を与える記事を制作してしまい大変申し訳ありません。今後はより注意を払い記事制作に努めます。

インストール方法

前置きが長くなりましたが以下、説明文+画像付きで説明します。
先に説明が入り、その後画像を載せてあります。

  1. Androidの設定画面を開き「ドコモサービス」をタップ
  2. 「アプリケーション管理」をタップ

ドコモサービス

ドコモサービス

アプリケーション管理

アプリケーション管理

  1. アップデート一覧をタップ
  2. ドコモメールをタップ

アップデート一覧

アップデート一覧

ドコモメール

ドコモメール

  1. メールデータのバックアップを推奨されますが、心配な方は行っておきましょう。未知の不具合があった場合、インストールの際にメールデータが消失する恐れがあるためです。下の方にスクロールし、「アップデート」をタップ
  2. ダウンロードが完了次第、既存のspモードメールのアイコンがドコモメールに変わり、すぐに利用が可能となります。

アップデート

アップデート

ドコモメール画面(サンプル)

ドコモメール画面(サンプル)

データの移行は自動的に行われ、spモードメールで送受信していたメールデータはドコモメールの「ローカル」側に保存されています。ローカルというのは「端末本体の」という意味ですね。

リリースまで長期間待ったにも関わらず、複数端末での送受信はまだ限られた方のみの利用のようですね。

とは言えバックアップ不要で大容量メール保存は魅力的です、操作など使い勝手はもう少し使いこなしてから改めてレビューするかもしれません!

本日追加された機種一覧

  • G2 L-01F
  • AQUOS PHONE ZETA SH-02E
  • AQUOS PHONE EX SH-04E
  • ARROWS X F-02E
  • ARROWS Kiss F-03E
  • ARROWS V F-04E
  • ARROWS Tab F-05E
  • Ascend D2 HW-03E
  • Disney Mobile on docomo N-03E
  • ELUGA X P-02E
  • GALAXY Note II SC-02E
  • GALAXY S III α SC-03E
  • MEDIAS U N-02E
  • N-02E ONE PIECE
  • MEDIAS X N-04E
  • MEDIAS W N-05E
  • Optimus LIFE L-02E
  • Optimus G Pro L-04E
  • Optimus it L-05E
  • Xperia AX SO-01E
  • Xperia Z SO-02E
  • Xperia Tablet Z SO-03E

さらに12月3日、12月10日、12月中、1月以降に対応する機種もドコモ公式サイトにて記載されています。詳しくは下記関連リンクの「ドコモメール対応機種一覧」をご確認ください。