17 March

米国NASAが日本アニメの人気にあやかり、キャラクターデザインコンテストを開催

GPMキャラクターデザインコンテスト

NASAはJAXAと協力しているGPMのキャラクターデザインコンテストを開催しました。
日本アニメの人気は様々なところに影響しているようです。

「GPM」とは米国NASAと日本JAXAが共同で進めている「全球降水観測計画」というものです。
地球全体規模での降水量を計測するプロジェクトです。

そこで日本のアニメがテレビや漫画だけでなく、洋服のデザインや教育活動にも使われていることから、GPMのオリジナルキャラクターを募集するというコンテストが始まりました。

GPM計画キャラクターコンテスト

応募期間は2013年2月25日から4月30日
応募カテゴリは「13歳~15歳」「16歳~18歳「19歳以上」の3つに分かれており、13歳以下はこのコンテストに参加できません。

審査はNASA科学者と広報担当からなる審査メンバーによる投票で各カテゴリごとに大賞を決定され、最優秀賞に選ばれたキャラクターは、GPMについての教育資料や広報資料に登場することになります。

世界各国での募集になるので応募総数がどれくらいになるのか見当もつきませんが、世界的に権威のある機関でのキャラクター採用には興味が出てしまいますね!

GPMのテーマに沿ったキャラクターが必要ですので、オフィシャルサイトにもきちんと目を通しておきましょう。

GPMキャラクターコンテスト
GPMオフィシャルサイト

20130317ladre02

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET