20 September

FF7の非公式ベルトアクション「FF7 Re-Imagined」をプレイしてみました。

FF7を愛するユーザーの二次創作ゲームである「FF7 Re-imagined」のプレイアブルバージョンが公開されました。FF7を舞台にしたベルトスクロールアクションゲームです。

09/22 更新:記事最下部のプレイ動画を差し替え

「FF7 Re-imagined」とは

 世の中にファンゲームと呼ばれる非公式な作品は沢山ありますが、この「FF7 Re-imagined」(正式名称FFVII: Re-Imagined)もその内の一つ。FINAL FANTASY 7の世界観、キャラクターを使用したPC向けベルトアクションゲームです。

タイトル画面

ベルトアクションゲーム

召喚魔法シヴァ

 開発には以前から話題に上るフリーのゲームエンジン「Unity」を採用しており、グラフィックやモーションなど無料で配布しているゲームの中ではかなり高水準なものと感じました。

 ゲームシステムはファイナルファイトやゴールデンアックスに代表されるベルトスクロールアクション
 クラウドやティファを操作し、ミッドガルを舞台に神羅兵やマシンと戦い進むというものです。現在はプレイアブルながらも開発中の作品であり、ステージも一つだけのお試し版となっています。

 ミッドガル以外のステージは全て「LOCKED」表記ですが、一覧を見る限り全12ステージ。全て開放されればなかなかのボリュームとなりそうです。

操作方法

操作方法

 私はキーボードでプレイしましたが、ダッシュやロール(前転)、二段ジャンプなど操作の幅も広く、やはりゲームパッドでのプレイをオススメします。

今回は難易度ノーマル(3種から選択可能)を選びましたが敵が思いのほか硬く、いやらしい攻撃パターンも用意されており、繰り返されるコンティニューを経てクリアまで30分程掛かりました……。ゴリ押し攻略は難しく、バレットや召喚魔法の効果的な利用方法を考えると良い感じです。

 火・氷・雷の属性変化システムにより攻撃エフェクトが変わりますが、相手の弱点属性が不明でダメージにも変化が無い様子(私が気付いて無いだけかも)なので、今後の調整に期待しています。また、現段階ではレベルアップや装備変更の要素は見当たりません。

気になる点やバグなど

 難点としては、プレイヤーと敵が重なる仕様(大型の敵は除く)のうえ、自身の攻撃モーションが遅めなため位置取りが難しく思った通りの場所にアタックしにくい所が気になりました。
 その他既知のバグとして敵が壁にめり込み一定の動作を繰り返してしまうケースがありますが、これは今後の修正点として公式サイトに書かれています。

ダウンロード

 ゲームはWindows(32/64bit)、Macの両OS版を用意。残念ながらゲーム自体はBitTorrentでのみ配信されています、 BitTorrentの使い方は当サイトでは紹介しておりませんので、ご自身でお調べいただくようお願い致します。Torrentファイルのダウンロードは後述する公式サイトより可能です。

猫と杓子プレイ動画(キーボードプレイ)

関連リンク

公式サイト
FFVII: Re-Imagined

ボスの攻略法

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET