Headline News!

29 September

Evernote、ふせん文具のポスト・イットと連携が可能に

Evernote、付箋文具のポスト・イットと連携が可能に

ノートを取るように情報を貯めておけるWebサービス「Evernote」と、仕事やプライベート、様々な場所で利用されている付箋紙の「ポスト・イット」が連携可能になりました!

PC・各種スマートフォンなどデバイスを問わず情報を集め貯めておけるWebサービスの「Evernote」、そしてメモ文具の一つとして必需品と言える「ポスト・イット」。
この両者がついに連携可能になり、iOSアプリのEvernoteに搭載されているカメラ機能の一つ「ポスト・イット ノート」を利用することで撮影するポスト・イットをデジタル化し活用することができます。

ポスト・イット ノート

このカメラ機能を使い、一度に最大4枚のポスト・イットを撮影することができます。
それぞれの色をEvernoteが認識し、手書き文字を抽出してデジタル化されノートに貼り付けられた形で表示されます。
Evernoteの魅力の一つである検索にも対応し、記載された文字を探しだすことも可能。

さらにポスト・イットシリーズの中ではスタンダードな色であるイエロー・グリーン・ピンク・ブルーの4色にアクションが割り当てる事ができ、特定のノートへの保存、タグの割り当て、リマインダーの追加などを撮影するだけで自動的に行ってくれるのです。

ポスト・イット ノート設定画面1

ポスト・イット ノート設定画面2

上記写真ではウルトライエロー色の場合、自動的に特定のノートへの保存とリマインダーを設定しています。

これまでEvernote用の文具が多岐にわたり発売されてきましたが、既存製品との連携、さらに利用者の非常に多い製品と組み合わせることができるようになったのは嬉しいことですね。
注意点として、現在ではiOSアプリのみ対応というところ。Androidでのアップデートについては触れられていません。

今回の発表ではもう一つ、Evernote社がデザインしたポスト・イットケースが発売されました。
4パッドを収納可能なタイプと1パッドのみ収納するタイプの2種。先日オープンしたEvernote Marketの海外版で取扱中。残念ながら日本版マーケットでは発売未定としています。

ポスト・イットケース写真は1パッドタイプ

関連リンク

Evernote
Evernote がポスト・イット® ノートをデジタル化
Evernote Market

Evernoteの利用方法

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET