Headline News!

26 November

Amazonが映像配信サービス「Amazonインスタント・ビデオ」を開始。PCやKindleで視聴可能

Amazonインスタント・ビデオ

AmazonがVOD(ビデオオンデマンド)サービスを本日提供開始しました。期間に制限のある「レンタル」と無期限で視聴が可能な「購入」の二通りの楽しみ方ができます。

 本日、Amazonはワンクリックで視聴可能な映像配信サービス「Amazonインスタント・ビデオ」の提供を日本で開始しました。

Amazonインスタント・ビデオ

 提供される作品は「舟を編む」や「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿」シリーズなどの邦画や日本のテレビドラマから「モンスターズ・ユニバーシティ」や「華麗なるギャツビー」などのハリウッドのヒット作品、「機動戦士ガンダム」シリーズ、「ジョジョの奇妙な冒険」などの人気のアニメシリーズまで26,000本を用意。

 視聴はパソコンまたはAmazonタブレットことKindleファミリー。
100円から利用でき、30日間の保有期間中に最大48時間以内の視聴が可能な「レンタル」と、ビデオ自体を購入し、何度でも無期限で視聴が可能な「購入」の二通りの利用方法があります。

 レンタル・購入共に画質はSD(標準画質)とHD(高画質)が存在し、HDは価格も若干高めの設定。目安としてSDのレンタルが100~400円、購入が1,000円~。HDのレンタルが400円~、購入が1,500円~といったところです。

 作品によって「購入」しか選べない、「SD」しか存在しない等の違いがあるのでご注意ください。

海外映画作品例海外映画作品例

 現在、オープン記念セールとして「ドラマやアニメなどシリーズ作品の第1話無料視聴」や「HD200円レンタルセール」、「Kindle Fireを買って2,000円分のクーポンプレゼント+10万円分見放題のチャンス」などを展開中です。

 また、大手オンラインストアの強みとして各作品にはカスタマーレビューへのリンクが付いており、DVDやBlu-ray発売頃のユーザーレビューを見ることができます。面白い作品を探したい時の参考になりますね!

 自社のタブレットであるKindleの普及を拡大したい意図が見えるサービスですが、日本のタブレット普及率を考えるとまだ時間が掛かりそうですね。月額見放題プランを用意しないところにAmazonらしさが出ていますが、huluやTSUTAYAなどライバルの牙城を崩せるのでしょうか!

関連リンク

Amazon
Amazonインスタント・ビデオ

Amazon利用者数を考えると今後伸びそう

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET