Headline News!

23 July

ミクシィ、「mixi日記」の内容を一冊の本にするサービスを今年秋に提供決定

  • 2013年7月23日
  • category : SNS
  • tag :
mixi日記を本にするサービス

老舗SNSであるmixi、これまで書いたmixi日記を一冊の本にするプロジェクトで希望者数が予定を大幅に超えたため提供決定を発表しました。

日本でのSNSを普及させたとも言えるmixiが、これまでユーザーが書いたmixi日記を一冊の本にするサービスの提供を発表しました。

以前から要望は多かったらしく、7月8日~7月22日の間にサイト上で希望者を募ったところ目標数である500人を大幅に超え、最終的に19,000人もの希望者が集まりました。
結果、今年の秋に提供が決定した模様です。

mixi日記を本にするサービス

希望者を募る際のアンケートで多く寄せられた「mixiのサイトデザインに模したオリジナルデザインの提供」、「コメントの掲載可否を選択可能に」、「特定の日記の掲載を省くことが可能に」の要望にも対応予定としています。

制作には、過去に書いたmixi日記の期間を選択し、デザインやテンプレートを組み合わせてオリジナルの本を作成する仕組み。価格は本のサイズ・装丁スタイル・ページ数などによって変動します。

サイト上にはサンプル価格も載っており
・B6 / ハード装丁 / カラー / 330ページ / 約12,000円+送料
・B6 / ソフト装丁 / カラー / 150ページ / 約4,900円+送料
など、装丁とページ数で大きくお値段が変わるようです。
サンプルは値段以外にも中身をPDF形式で確認することもできます。要望の一つである「mixiのサイトデザインに模したオリジナルデザインの提供」はまだ反映されていません。

初期から始めている方はそろそろ10年近くになるでしょうか、オンライン上のデータは永遠に残っているわけではありません、サービスが終了すれば必然的に消滅してしまいます。

今回のような本にするサービスは、自身の思い出を後世に残す(言い過ぎ!?)ことになります。大切な思い出を保存しておきたい方は下記サイトに目を通してみて下さい!

ミクシィ:mixi日記を本にするプロジェクト / 提供決定のプレスリリース

中身のデザインはどうなる?

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET