Headline News!

23 September

LINE、不正ログイン対策のためPINコード設定を必須に変更

  • 2014年9月23日
  • category : SNS
  • tag :

昨日よりLINEのセキュリティ機能の一つ「PINコード」が全ユーザー必須の設定となりました。再設定の方法も含めてご紹介いたします。

 これまでは任意設定だったセキュリティ機能の一つ「PINコード」が、LINEユーザー全員に必須の設定に変更されました。これまで設定をしていなかった方は突然画面に出現し、戸惑ってしまうかもしれません。

PINコードって?

 PINコードとはLINEにログインをしようとする人が本人なのかどうかを確認する4桁の暗証番号です。一つの端末で使い続ける分には再入力する事はありませんが、電話番号の違う端末からログインすると入力を求められます。従来のパスワード以外にPINコードが必要になることで、より不正ログイン(乗っ取り)に対し効果を発揮するわけです。

 ちなみに端末の機種変更を行った場合、電話番号がそのままであればPINコードの再入力は必要ありません。

設定方法(突然画面に出てきた方は)

 従来から存在する設定項目ですが、今まで登録を行っていない方はLINE起動時に登録を求められます。

LINE PINコード登録

 私は本日初めてこの画面が出ました。紛らわしいですが”登録”する画面です。好きな数字を入力すれば登録が完了します。

設定方法(再設定する場合)

 設定した番号を変更したい時には下記の方法で可能です。こちらの画像はLINE公式ブログより引用したもので、PINコードが「未登録」になっていますが、一度でも設定を行っていれば「登録完了」と表示されます。

LINE PINコード変更方法スマートフォン版LINE その他 > 設定 > アカウント > PINコード

 再設定するには上記画像の通りに進むと入力画面がまた出てきます。以前のPINコード入力は求められないので、忘れてしまっても上書きで登録することが可能です。

 ただし、端末の番号が変わった状態でPINコードを忘れてしまうと再登録自体できないため、その際はLINE公式の問題報告フォームで問い合わせましょう。

注意点

 自分だけしか知らない暗証番号ですので、他人に推測されやすい番号は控えましょう。

  • 銀行口座の暗証番号
  • 生年月日
  • 電話番号の一部
  • メールアドレスの一部
  • 他サービスで使用している番号

 幅広い年齢層が使うアプリなだけに乗っ取りの被害は後を絶ちません、自分だけでなく友人にも被害を与えてしまいます。LINE側も今回のように設定を強制させるなど様々なセキュリティ対策を講じていますが、ユーザー側で自衛できる部分はキチンと押さえておきましょう!

関連リンク

LINE公式ブログ
【重要】不正ログイン(乗っ取り)の被害拡大を防ぐため、PINコードの設定を必須にします
【重要】スマートフォン版LINEのセキュリティ強化のため、「PINコード」による本人確認手順を追加しました(7/17開始)
LINE 問題報告フォーム

設定したPINコードを忘れずに!

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET