Headline News!

12 July

パズドラ雑学:マシンヘラ編

マシンヘラ

雑学というほどではありませんが、パズドラに出てくる敵モンスターの技名が気になり、色々と調べてみました。今回はマシンヘラ編です。

 先日、友人とマシンヘラ周回をしていたとき「先制で使ってくるシンギュラリティってどういう意味なんだろね」という話になりました。

 Python繋がりで知っていた自分はまだしも日常では使わない言葉だね…と思い、いろいろな技の由来(というか和訳)を調べてみました。今回は「マシンヘラ降臨!」のボスであるマシンヘラが使う技名のみとなります。

※技の効果はパズドラ非公式wiki様より引用させていただきました。
※英字、和訳に関しての正確性は保証いたしません。
※解説するほどでもない言葉も多々ありますが、温かい目で見てやってください。

マシンヘラ

シンギュラリティ

 【効果】2ターンの間、光と闇属性攻撃を吸収
 【英字】Singularity
 【和訳】非凡、風変り、単独、ただ一つの
 類まれなる事を意味しますが、ここで出てくるのはTechnological Singularityの意味だと推測します。最近では機械学習、深層学習の分野で使われている単語であり、技術的特異点という意味を持ち「人工知能(AI)が人間を超える地点」を表しています。2045年がその分岐点と呼ばれ、人間と人工知能が融合を果たすと言われています。

 ドラえもんの世界が見えてきましたね! でもなぜ吸収の効果なのかは分かりません。

マシナリーボディ

 【効果】999ターンの間、状態異常無効化
 【英字】Machinery Body
 【和訳】機械化された体
 そのままの訳ですね。MachineryとMachineの違いは前者が機械全般の事を指し、後者が数えられる個別の機械の事だそうです。
 機械だから状態異常は効かないという事でしょう…

ブラックウェポン

 【効果】48,263 ダメージ+ランダムで「スキル使用までのターンを3ターン遅延」「猛毒ドロップを3個生成」「ドロップ8個をロック」のうち一つの追加効果
 【英字】Black Weapon
 【和訳】黒の兵器、凶器
 こちらもそのままの訳。ゲームや漫画ではありがちな名称ですね。大ダメージ+追加効果もしんどいのが多いです。

エレメンタルアブソーバー

 【効果】2ターンの間、ランダムで1属性攻撃を吸収
 【英字】Elemental Absorber
 【和訳】属性吸収、緩和
 Elementalは元素を意味しますが、この場合では属性の事ですね。Absorberは乗り物などでショックアブソーバーと呼ばれるパーツがあるように、何かを吸収するもしくは緩和する事です。

○○コンバート(○○にはフレア、アクアなどが入ります)

 【効果】48,263 ダメージ+ランダムで1色を吸収する色のドロップに変化
 【英字】○○ Convert
 【和訳】○○ 変換、転換
 これもそのままの訳で、各色にドロップを変換するという意味になります。

ミリアドソードウェポン

 【効果】5〜8連続攻撃 計 55,690〜89,104 ( 2倍時111,380〜178,208 )ダメージ
 【英字】Myriad Sword Weapon
 【和訳】無数の剣による兵器
 Myriadが無数の〜という意味を持ちます。あまり聞き慣れない単語ではないでしょうか。ダメージはでかいものの、無数の〜という割に最大8連続なのはちょっと少なめ?

ルストジェネレート

 【効果】お邪魔ドロップを12個生成
 【英字】Rust Generate
 【和訳】さびを発生
 Rustはカタカナで表現するとラストが正しいですが、ラストと表現すると Last に見えてしまうためルストにしている可能性があります(検索するとマジンガーZの話でそれっぽい事が書かれてたので…)。
 お邪魔ドロップをさびに見立てているのだと思います。

リミットシグナル

 【効果】2ターンの間、覚醒スキル無効化
 【英字】Limit Signal
 【和訳】制限の信号、合図
 Limitは限界、限度を意味するケースが多いように感じられますが、ここでは制限の意味で使われ、覚醒スキルを制限(無効化)する効果を表しています。

ナムシグナル

 【効果】ランダムで4体が3ターン行動不能
 【英字】Numb Signal
 【和訳】麻痺、無感覚の信号、合図
 Numbはかじかんだ、麻痺、感覚を無くすなどの意味があり、前述のLimitと同様にSignalとの組み合わせになっています。
 こちらをバインド状態にさせることを意味しています。

パワースティール

 【効果】1ターンの間、攻撃力2倍
 【英字】Power Steal
 【和訳】力を盗む
 こちらもゲームで頻出する名称。○○スティールで○○を盗むを意味します。余談ですが発音が同一な Steel は鋼を意味するものの、stealと区別するためスチールとカナ表記されることが多いようです。
 盗まれた側(こちら)にはデメリットが無いのが不思議です。

ハーフリペア

 【効果】HP50%回復(HP30%以下で使用)
 【英字】Half Repair
 【和訳】半回復、修理
 Halfが半分、リペアが回復、修理を意味しますのでそのままの訳ですね。

ダークレールガン

 【効果】現在HPの 1000% ダメージ
 【英字】Dark Railgun
 【和訳】闇の電磁投射砲、電磁加速砲
 レールガンと言えばアニメや小説で有名な作品がありますが、現存する技術であり、2本のレール間に電流を通す弾体を挟み、それぞれに発生した電流の磁場の相互左右によって弾体を加速して発射する技術…とのこと。宇宙開発などにも利用されているようです。くわしくはWikipedia:レールガンをご参照ください。
 マシンヘラでは闇の超絶射出兵器ってとこですね。ひとたまりもありません。

 というわけでパズドラ雑学:マシンヘラ編でした。
 雑学というよりただ訳しただけですが、こうして見てみるとディレクターなりプランナーがこの名称を付けた背景がほのかに想像できますね。

 今後もパズドラの世界観を様々な角度から見てみたいと思います。

関連リンク

パズドラ非公式wiki
マシンヘラ更新!
  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET