Headline News!

13 September

【パズドラ】ローグ型ダンジョンやパズチャレオンライン対戦など生放送まとめ後半

パズドラ生放送まとめ 後半

ローグ型ダンジョンやパズチャレ対戦など、秋のアップデート以降に予定されている新要素も目白押しの生放送まとめ後半です。

前半の記事はこちら

2014年 秋アップデート内容

ローグ型ダンジョン実装!!

ローグ型ダンジョン実装!!

ローグ型ダンジョン詳細

ローグ型ダンジョン詳細2

 自分のチームのモンスターが全てレベル1から始まり、敵を倒しながらレベルを上げどこまで進めるかをチャレンジするダンジョン。

 全何バトルになるかは未定、引き返した場合(おそらくダンジョンクリアした場合も)、ダンジョン内で手に入れたモンスターは持ち帰ることができる。ダンジョン後半になればなるほど貴重なモンスターが登場するようになり、前述のスキルレベルUP確定モンスターもここで登場するかも!?

 相当やり込めるように作っているので、+297で固めている上級者もこのダンジョンがメインでしばらく遊べるのではないか、とのこと。

 ちなみにローグ型ダンジョンとは厳密な定義は決まってないものの「ランダム生成型ダンジョン」「死んだらレベルは最小値に戻る」などのシステムが盛り込まれているゲームを指します。コツコツキャラクターを鍛えて敵を撃破するのではなく、プレイヤー自身の知識や経験を元にゲームを攻略していく事が大きな特徴です。

 30年近く前に開発された「Rogue」が元祖となり、日本ではローグライクゲームの代表作としてとして「不思議のダンジョンシリーズ」が挙げられます。

以下、2014年 冬アップデート内容

自分のチームでパズチャレ対戦!?

自分のチームでパズチャレ対戦!?

自分のチームを使用してパズチャレ

対戦相手のダンジョンの敵は自分のチーム

 現状チーム固定のパズドラチャレンジ(スピンオフアプリ)、を自分の育てたチームでチャレンジできる。さらに獲得したスコアで競うリアルタイムでのオンライン対戦の機能も搭載、対戦相手のダンジョンには自分のチームがチーム編成右から左の順(リーダーがボス)で敵として登場。自分の育て具合でステータスや攻撃方法が変化する。

 報酬に関しては勝敗関係無く友情ポイント入手を予定しており、勝ってた場合にはさらに多くの友情ポイントが貰える。これに合わせ友情ポイントガチャで出現するレアキャラクターを追加する予定。

 マッチングに関してはフレンド同士か、ルームを作成するか検討中。初心者と上級者はマッチングしないように配慮する。さらに通常ではあまり使えないようなキャラクターもパズチャレバトルでは強かったりと様々な調整を予定。

 現在仕様検討中で今後スタミナを必要としないβテストを行い。ユーザーからもバランスに関してなどの意見を集める予定。

次に予定しているスペシャルダンジョン登場モンスター

カマキリドラゴン

バッタドラゴン

 虫ドラゴンシリーズ。山本プロデューサーは虫好きとのこと。

今後追加される究極進化

覚醒セレス

覚醒セレス詳細

 今月の7.2アップデートで実装予定。

 スキル:最大HPのを30%分HPを回復し、バインド状態を3ターン回復する(9 → 7ターン)
 Lスキル:木属性とバランスタイプの攻撃力が2.5倍になり、光と闇属性の敵から受けるダメージを半減させる

 素材:覚醒ゼウス・ディオス、覚醒ヘラ・べオーク、古代の碧神面、光の宝玉、闇の宝玉

 これから木の悪魔には期待して下さいとのこと。

覚醒ミネルヴァ

覚醒ミネルヴァ詳細

 イラストは日野慎之助さん。

 スキル:1ターンの間、敵の防御力を半減し、闇ドロップを火ドロップに変化させる(7 → 5ターン)
 Lスキル:火属性とドラゴンタイプの攻撃力が2.5倍になり、光と闇の敵から受けるダメージを半減させる

 素材:覚醒ゼウス・ヴァルカン、覚醒ヘラ・ウルズ、レッドドラゴンフルーツ、光の宝玉、闇の宝玉

覚醒ネプチューン

覚醒ネプチューン詳細

 イラストは村瀬倫太郎さん。

 スキル:敵全体を超猛毒にし、1ターンの間、攻撃タイプの攻撃力が2倍になる(17 → 15ターン)
 Lスキル:水属性と攻撃タイプの攻撃力が2.5倍になり、光と闇属性の敵から受けるダメージを半減させる

 素材:覚醒ゼウス・マーキュリー、覚醒ヘラ・イース、古代の蒼神面、光の宝玉、闇の宝玉

今後追加されるゴッドフェス限定キャラクター

カーリー2種

 新しいイラストレーター「風間雷太」さんを起用。

 次のゴッドフェスで追加を予定しているゴッドフェス限定キャラクター。スキル他詳細はまだ非公開。

所感

 新キャラ追加に新システムなどてんこ盛りの内容でしたね。特にスタミナ回復速度の仕様変更は突然の発表に驚いた方も多いのではないでしょうか。様々なところで要望を目にしてきましたが、現状のダンジョンスタミナ消費や他アプリなどを考えると順当とは言えかなり大胆な決断だったと感じます。

 スタミナ回復がゆるいから気楽にプレイできたのに~という声もあると思いますが、多くの層に高評価を得られたのではないでしょうか。ただ、相対的にスタミナ回復に仕様する魔法石の価値が低くなってしまうので、これが売上にどう影響するかも注目してみたいと思います。

 今回は冬にアップデート予定の情報も出てきましたが、遠くまでのロードマップを公開する事はユーザーに対して期待を与えることができますし、逆にユーザーからの意見を頂戴する期間を作れることでメリットも多いです。パズチャレオンライン対戦ではβテストを実施する予定ですし、ユーザー全体のレベルが上がってきたことにより有用な意見が集まるのではないでしょうか。

 初心者、上級者共に満足のいくシステム作りは非常に難しいですが、これからもパズドラチームには期待しています!

前半の記事はこちら

スキルレベルアップ確定モンスターについて

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET