Headline News!

21 December

【レビュー】ドコモのAndroid向け急速充電器「ACアダプタ 04」の性能比較

ドコモ ACアダプタ 04

ドコモのAndroid向け急速充電器「ACアダプタ 04」とプラネックス社製品の充電速度を比較してみました。画像付きのレビュー記事となります。

ドコモ ACアダプタ 04

 タイトルにもあるドコモのAndroid端末向け急速充電器「ACアダプタ 04」を購入してから一年程経ちました。その時にはすぐにでも記事にするつもりでしたが光陰矢のごとし、大分遅れましたがプラネックス社製品との比較レビューをしてみます。

 使用端末はバッテリー容量3100mAhのサムスン「Galaxy Note 2」、電源はオンのままバッテリー残量10%から満充電になるまでの時間を計測しました。

Planex「PL-WUCHG01」/「BN-XperiaP」

Planex PL-WUCHG01 & BN-XperiaP

 まずはこちら、プラネックス社製の2ポートUSB充電器「PL-WUCHG01」とデータ転送・充電を兼ねたケーブル「BN-XperiaP」の組み合わせ(購入は別々)。

 急速充電器を購入するまではこちらを使用していました。ケーブルの製品名にXperiaとありますが様々な端末に対応しています。

パソコンとUSB接続で充電

 念のためケーブル「BN-XperiaP」のみをパソコンと直に接続したパターンも載せておきます。コンセントが無い場所でも気軽に充電ができますが、やはり遅い遅い…なんと充電時間は実に8時間55分! 日が暮れてしまうに充分な時間を要します。

プラネックス USB接続

 パソコン側の環境によって誤差は出ると思いますがこれを常用するのはかなり厳しいですね。どうにもコンセントが利用できない時の手段の一つでしょうか。

コンセントへの接続

 充電器とケーブル両方の組み合わせ。充電時間は3時間20分。パソコンとの直接続比較で2倍以上上昇しています。

コンセントへの接続

 これだけ速ければ常用できるレベルでしょう。ちなみに2ポート空いていますが2つの端末を同時に充電するにはパワー不足です。私もiPod touchとの同時充電を試みましたが交互に接続を繰り返すだけで全く充電されません。モバイルバッテリーとの同時充電なら可能かもしれませんが…

 1ポートだけで考えるなら値段も安くお勧めできる商品です。

ドコモ「ACアダプタ 04」

 それでは本命! 2012年に発売され、急速充電に対応したドコモのACアダプター(富士通開発)。現在の最新モデルでもあります。対応端末が限られますが(記事最下部関連リンク参照)昨今のモデルの多くは問題無いと思われます。

 充電時間はなんと2時間5分! 前者USBケーブル単品比較で4倍以上、プラネックスセット比較で1.6倍アップです。

ドコモ ACアダプター 04

 急速と名乗るだけあり圧倒的なスピードを見せてくれました。
 今回使用したGalaxy Note 2はバッテリー容量が大きいこともあり、容量が小さければそれだけ時間も早まります。

 寝る前に充電し忘れても、会社や学校へ行く前にササッと繋げればある程度は回復できますし家に置いておくと安心感が違いますね! 会社のデスクに置くのももちろんアリだと思います。

 問題点があるとすればケーブルの取り回しがあまり考えられていないこと。ケーブルは太く本体に収まるような機構は無くクルクルと巻く事ぐらいしかできません、そのため持ち運びにはあまり適していないと感じます。

 以上、ドコモ急速充電器「ACアダプター 04」とプラネックス製品のレビュー記事でした。お読みいただき有難うございますm(_ _)n

今回紹介した製品をAmazonで購入

関連リンク

ドコモ
ACアダプター 04対応機種一覧

速いに越したことはない

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET