Headline News!

18 February

Xperia Z2 Tabletのリーク画像が流出。MWC 2014で発表なるか

Xperia Tablet Z2

Xperia Z2情報で賑わう最中、ソニータブレットのフラッグシップ「Xperia Tablet Z」の後継モデルと思わしきリーク画像が流出しました。順当な進化にさらなる軽量化が施されているようです。

 昨年ソニーが満を持して発売した「Xperia Tablet Z」の後継モデルとみられる「Xperia Z2 Tablet」の画像をリーク情報で有名なEvleaksがツイートしています。

 姿形はXperia Tablet Zと酷似しており、コードネーム「Castor」として開発されてきた端末が今回のモデルなのかもしれません。

Xperia Tablet Z2

Xperia Tablet Z2

 主なスペックは10.1インチ WUXGA(1920×1200)、Snapdragon 800 2.26GHz クアッドコア、3GB RAM、6,000mAhバッテリー、Android 4.4 KitKatを搭載し防水仕様。

 さらに厚みは6.4mm、重量はWi-Fi版426g、LTE版439gと報じており、世界最薄の6.9mmを謳い文句にし、495gと軽量スリムが大きな魅力であったTablet Zをはるかに上回る薄型・軽量モデルになるようです。

 また、名称については「XPERIA Z2 Tablet」と記載されており、現行モデルの「Z」と「Tablet」の位置を入れ替えた物になっています。このタイミングでのリークとなると、正式発表は今月24日より開催されるMWC 2014にてフラッグシップスマートフォンXperia Z2と同時に発表される可能性が考えられ、同時発表のために名称を合わせたと考えると思わず納得してしまいます。

 日本でXperia Tablet Zが発売されてから約1年。後継モデルの発表には充分な開発期間を要しています。目立った変更点はないものの、プロセッサやメモリの強化、総合的な軽量化など正統進化と言えるでしょう。

 後継モデルと聞くと期待感も高まりますが、現在でもTablet Zは充分魅力的な製品です。発売後の型落ちとしてTablet Zの購入を検討するのも一つの手ですね、中古市場でも人気を誇るので大きな値下がりには期待できないかもですが。

関連リンク

Twitter
@gadgetleaks
juggly.cn
Sony Mobileの新型タブレット‟Castor”(Xperia Z2 Tablet)のプレス画像が流出、端末デザインはXperia Tablet Zそっくり

薄くて軽いは正義!

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET