Headline News!

19 March

ソニーモバイル、「Xperia SP」と「Xperia L」を発表

Xperia SP Xperia L

「Xperia SP」と「Xperia L」が発表されました!
Xperiaシリーズ展開の勢いは止まる所を知りません。

ソニーモバイルコミュニケーションズが3月18日(英国時間)、Xperiaシリーズの新モデル「Xperia SP」と「Xperia L」を発表した。2013年代2四半期(4~6月)に世界で発売する。

発表から発売まで意外と近いです。
ただし日本での発売はまだ未定です、キャリアからの発表が待ち遠しいですね。

Xperia SP

xperia_sp_b

xperia_sp_w

ディスプレイ:4.6インチ(720×1280)
CPU:1.7GHzデュアルコア
カメラ:8メガピクセルカメラ
内蔵ストレージ:8G
バッテリー:約2300mAh
重量:155g
LTE:対応
カラー:Black / White / Red

シーンやコンテンツの解像度に応じて、自動で画質を調整する「モバイルブラビアエンジン2」を搭載する。ボディの外周にはアルミフレームをあしらっているほか、「Xperia Z」でもおなじみのアイコニックな電源キーを備え、高級感を演出している。ボディ下部には“transparent element”と呼ばれる透明素材を採用しており、着信時やメッセージの受信時にイルミネーションが美しく点滅する。また音楽を再生しているときに点滅させることも可能だ。

先日発売されたXperia Zよりはスペックを落としたいわゆるミドルレンジモデルですね。

Xperia L

xperia_l_r

xperia_l_w

ディスプレイ:4.3インチ(480×854)
CPU:1GHzデュアルコア
カメラ:8メガピクセルカメラ
内蔵ストレージ:8G
バッテリー:約1700mAh
重量:137g
LTE:非対応
カラー:Black / White / Red

最近のXperiaでは珍しく「カメラキー」も搭載しており、ロック画面から1秒強でカメラを起動して撮影もできるという。

こちらも同じくスペックを控えめにしたモデル。
廉価版と言うと聞こえは悪いですが、必要以上のスペックを必要としない方向けの普及版でしょうか。

日本では小型薄型モデルの需要が高いので、発売が待ち遠しい方もいるでしょう。
そもそも日本では未発売になっているXperiaもたくさんありますが、Xperiaファミリーはどこまで拡大するのでしょうか…

最終的にはVAIOのようにA~Zまで殆どが揃ってしまうかもしれません。
兄弟姉妹どころではなくまさに大家族ですね。

ITmedia
ソニーモバイル、透明素材付き「Xperia SP」とカメラに注力した「Xperia L」を発表

20130319ladre02

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET