Headline News!

31 October

UQ、下り最大110Mbpsの「WiMAX 2+」サービスを本日より開始

UQ WiMAX 2+

速度ナシの使い放題で有名なUQ WiMAXから新サービス「WiMAX 2+」がスタートしました。月額3,880円で超高速使い放題のサービスです。

 青いガチャピン・ムックが目印のUQ WiMAX、従来は40Mbpsの速度とはいえ他社ではお約束の7GBの通信量を超えるとガクンと速度が落ちる制限が一切無く、モバイル以外に自宅での固定回線代わりに利用していたユーザーも多いのが特徴です。

 そのUQコミュニケーションズが本日より下り最大110Mbps、上り最大10Mbpsの超高速通信サービス「WiMAX 2+」を開始しました。

UQ WiMAX 2+

 利用料金は新しく「UQ Flat ツープラス」を導入。初期費用3,150円、2年縛りの契約でWiMAX 2+、WiMAX、au 4G LTEが月額3,880円で利用可能(2年縛りを付けない場合は月額5,455円)、WiMAXエリア外で頼みの綱となるau 4G LTEは利用した月のみ1,055円の追加料金が発生します。

 WiMAX 2+は利用開始より2年間速度制限が無く、3年目以降から月7GBを超えると下り最大128Kbps制限が発生。au 4G LTEは当初より7GB制限があります。

 現在のWiMAX 2+エリアは東京都の環状7号線内の一部。今年度末には東名阪、2014年度末には全国へエリア拡大予定です。(本当はこの下に地図を載せたかったのですが、公式サイトが重いため一旦断念)

 対応モバイルルーターはファーウェイ製の「HWD14」。これ一つでWiMAX 2+、WiMAX、au 4G LTEの3回線に対応し、タッチパネル操作、約5秒のクイック起動、スマートフォンへの給電などの機能を備えます。現在は1機種のみの対応ですが、今後拡充されていく予定です。

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14

 また、MVNO(この場合、UQより回線を借りてサービスを展開する手法)ではヤマダ電機、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ノジマといった家電量販店や、@nifty、BIGLOBEなどの通信事業者が独自のキャンペーンを用意し開始しています。

関連リンク

UQコミュニケーションズ
WiMAX 2+ スペシャルサイト

脅かされる固定回線

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET