30 September

ソフトバンク、2013-14年冬春モデル発表。スマートフォン新製品をご紹介

ソフトバンク、2013-14年冬春モデル発表

他社に先駆けソフトバンクが冬春モデル新製品を発表しました。今回はその中のスマートフォン新製品一覧をお送りします。

※10月2日追記
AQUOS PHONE Xx miniに「フルセグ」対応と記載しましたが、正しくは「ワンセグ」対応となります。ご迷惑をお掛けし大変申し訳ありません。


ソフトバンクは本日2013-14年冬春モデル新製品を発表しました。

スマートフォン4機種以外にも従来のSoftBank 4G(AXGP)とiPhone 5sやiPhone 5cで利用されているSoftBank 4G LTE(FDD-LTE)を相互利用できる「Hybrid 4G LTE」も発表。
今回発表された端末は全て「Hybrid 4G LTE」に対応しています。

AQUOS PHONE Xx(ダブルエックス)

AQUOS PHONE Xx(ダブルエックス)

AQUOS PHONE Xx(ダブルエックス)スペック
OS Android 4.2
ディスプレイ 5.2インチ フルHD S-CGSilicon液晶
CPU 2.2GHz クアッドコア/MSM8974
ストレージ 32GB
RAM 2GB
背面カメラ 1,630万画素
前面カメラ 120万画素
バッテリー 2,600mAh
重量 147g
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)
カラーバリエーション ラピスブルー、ホワイト、ブラック、ピンク

世界初3辺狭額縁設計を謳っており、5.2インチディスプレイを搭載しつつ小型化(ディスプレイ占有率80.5%)に成功しています。

独自機能として英語の文章や単語にカメラをかざすと、日本語に変換してくれる「翻訳ファインダー」を搭載。
その他Hybrid 4G LTE、プラチナバンド、NFC、おサイフケータイ、赤外線、フルセグ、防水などに対応します。
ディスプレイはIGZOではありません。

発売は2013年12月上旬以降を予定しています。

AQUOS PHONE Xx mini

AQUOS PHONE Xx mini

AQUOS PHONE Xx miniスペック
OS Android 4.2
ディスプレイ 4.5インチ フルHD IGZO
CPU 2.2GHz クアッドコア/MSM8974
ストレージ 16GB
RAM 2GB
背面カメラ 1,310万画素
前面カメラ 120万画素
バッテリー 2,120mAh
重量 未定
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)
カラーバリエーション ターコイズ、ブラック、ホワイト、レッド、ブルー、ゴールド、ライトピンク、ビビッドピンク

AQUOS PHONE Xxのディスプレイを4.5インチにした小型モデル。

基本的なスペックはストレージやカメラ、バッテリーがダウンした程度で大きな違いはありません。
しかし、こちらのディスプレイはIGZOを搭載し、省エネ性能に優れ余裕を持った2日間の利用が可能としています。

その他「Xx」と同じく翻訳ファインダー、Hybrid 4G LTE、プラチナバンド、NFC、おサイフケータイ、赤外線、ワンセグ、防水などに対応します。
カラーバリエーションも8色が用意され、気合の入った印象を受けます。

発売は2014年2月下旬以降を予定しています。

ARROWS A(エース)

ARROWS A(エース)

ARROWS A(エース)スペック
OS Android 4.2
ディスプレイ 5.0インチ フルHD TFT液晶
CPU 2.2GHz クアッドコア/MSM8974
ストレージ 64GB
RAM 2GB
背面カメラ 1,310万画素
前面カメラ 125万画素
バッテリー 2,600mAh
重量 157g
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)
カラーバリエーション コンフォートホワイト、ブラック、ピンク

ヒューマンセントリックエンジンにより利用状況に応じた電力最適化処理を自動で行い、10分間の充電で1日、フル充電で3日間使えるバッテリー効率の良さが特徴。
スペックは同時発売のAQUOS PHONEシリーズと同等、バッテリー効率は「Xx」と比較したいところですね。

その他Hybrid 4G LTE、プラチナバンド、NFC、おサイフケータイ、赤外線、フルセグ(付属のアンテナケーブルを利用)、防水などに対応します。

発売は2013年12月上旬以降を予定。

ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク「DM016SH」

ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク「DM016SH」

ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク「DM016SH」スペック
OS Android 4.2
ディスプレイ 5.2インチ フルHD S-CGSilicon液晶
CPU 2.2GHz クアッドコア/MSM8974
ストレージ 32GB
RAM 2GB
背面カメラ 1,630万画素
前面カメラ 120万画素
バッテリー 2,600mAh
重量 147g
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)
カラーバリエーション ホワイト

ディズニー・モバイル側での新製品。
SHARP製ということで、同時発表のAQUOS PHONE Xxとスペック、サイズ、3辺狭額縁設計ともにほぼ同じ。
そのためディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク史上最高スペックを謳っています。

発売は2014年初頭を予定。

気になる点ナドナド

今回発表された端末、CPUは全てSnapdragon 800/MSM8974で統一されています。
必要充分すぎるスペックですが、AQUOS PHONEシリーズはさらに狭額縁化で勝負を掛けてきました、狭額縁化すると意外な程端末が小さく感じますね。

実際のレビューが待ち遠しいところですが、個人的に気になるのは「AQUOS PHONE Xx mini」。
通常小型化するとある程度のスペックダウンは覚悟しなければならないところですが、重要な部分は殆ど変わりないところが頑張っていると感じます。
気になるバッテリーは小さいディスプレイとIGZOでどこまで消費電力を落としているかですね。

しかし、一番気になる重量を早く公開して欲しいところです、発売が遠いので仕方のない事かもしれませんが…

関連リンク

ソフトバンク
「2013-14年冬春商戦」新製品特設サイト

LG G2とXxを比較したい

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET