Headline News!

07 November

スマホのタッチ領域を広げるアクセが上海問屋から発売。ゲームアプリを快適プレイ

上海問屋 フィンガータッチパッド

ゲームアプリなど自分の指で画面が隠れてしまう時がありますよね、それを防ぐことのできるアクセサリーが上海問屋から登場です!

 一風変わったパソコン・スマホ関連製品を販売する上海問屋はスマートフォンのディスプレイタッチ領域を拡張できるアクセサリー「フィンガータッチパッド」を発売しました。

上海問屋 フィンガータッチパッド

フィンガータッチパッド装着方法

 タッチ・連打系のゲームアプリを楽しむとき、タッチのたびに自分の指で画面が隠れて見づらい……そんな時に活躍するのがこの「フィンガータッチパッド」!

 使い方は簡単。液晶部分の端にかかるように貼り付けるだけで、画面の外から反応させることができます。遠くから見ると細いクシのような部分を触ることで液晶の端を触ったことになるため、画面を隠すこと無く汚すこと無くゲームをプレイすることができるわけです。

 注意点として、あくまで液晶の端を触ったことになるだけなので、例えばパズドラなど画面全体を操作するゲームには殆ど意味がありません。公式でオススメしているジャンルはアクション、シューティング、ブロック崩しなど端を触るだけでプレイできるゲームたちです。

 価格は799円(公式ストアは送料別)、対応端末はiPhone 5、5s、5cまたは4.3インチの液晶サイズ(幅:約5.3cm)までのスマホとしていますが、保護ケースを付けていたり端末下部に段差がある場合はうまく装着できない可能性もあります。

 製品サイズは縦22×横55×厚2mm、重量は5g、使用しない時はストラップ付きの専用ケースに収納でき、さらに鏡と液晶クリーナーが付属しどちらかをケースに取り付けられます。また、写真を見る限りイヤホンジャックに差せる仕様ですね。

使わない時はぶら下げる

 タッチパネル領域を拡張するという新しい発想は面白いですが、鏡と液晶クリーナーもついでに付けておこうという雑多感はさすが上海問屋と言うべきでしょうか、話のネタに買ってみるのもアリかもしれません。

 最後に、製品装着からゲームプレイを収めたプロモーション動画も載せておきます。やっぱり動画だと分かりやすいですね!


再生時間は57秒

関連リンク

上海問屋
公式ストア:フィンガータッチパッド

ホームボタンが押せなくなるのでは

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET