Headline News!

07 January

サムスン、GALAXY NotePRO/TabPRO計4製品を発表

GALAXY NotePRO

サムスンは最大12.2インチとなる大型タブレット4製品を発表しました。グローバル向けに第1四半期発売予定です。

 サムスンは6日(現地時間)GALAXY Note/Tabの新製品「PRO」シリーズを発表しました。NotePROは12.2インチ、TabPROは12.2、10.1、8.4インチの計4製品の投入です。

GALAXY NotePRO写真はGALAXY NotePRO

 共通するスペックとしてディスプレイ(有機ELではない)解像度は2560×1600で統一。8.4インチでも12.2インチでも同様です。9.7インチのiPad Airの解像度が2048×1535ということを考えると驚異的な高解像度ですね。

 NotePROとTabPROは、おなじみのスタイラス「Sペン」付属の有無と関連するアプリがプリインストールされているかどうかの違いのみ。NotePROは12.2インチのみなため、TabPROとの比較検討はそこだけに注目してもよさそうです。

 搭載OSはすべてAndroid 4.4(KitKat)、LTEに対応し、Wi-Fi版とLTE版が用意されます(TabPRO 8.4はLTE版のみ)。プロセッサはWi-Fi版がオクタコアのExynos 5 Octa (1.9GHz QuadCore + 1.3GHz Quadcore)、LTE版はSnapdragon 800 2.3GHz Quadを搭載。

 メモリ/内臓ストレージはNotePROを含む12.2インチモデルが3GB/32 or 64GB、10.1と8.4モデルは2GB/16 or 32GB。また、全てのモデル共通で64GBまでのmicroSDが対応します。

 重量/バッテリーは12.2インチが約750g/9,500mAh、10.1が約470g/8,220mAh、8.4が約330g/4,800mAhです。

 PC Watch様のレポートによれば、高解像度を活かした独自機能として画面を最大4分割し、4つまでのアプリを同時に実行できる「マルチウィンドウ機能」を搭載。画面右端からスワイプすると現れる同時実行したいアプリ一覧から選択する方式です。しかし注意点としてマルチウィンドウに対応したアプリのみが有効、この辺りはGALAXY Noteシリーズと同様の縛りがあるようです。

 その他雑誌の紙面のようなレイアウトでコンテンツを閲覧できる「Magazine UX」、リモートPCアクセスや12.2インチではフルキーボード並みのキーピッチとキー配列を実現しているようです。

 予定は第1四半期にグローバルモデルとして投入。国内での発売は未定ですが、GALAXYシリーズと言えばやはりドコモからの登場に期待したいところです。最近の傾向からするとauから登場しても驚きませんが!

関連リンク

SAMSUNG MOBILE PRESS
プレスリリース(英文)
PC Watch
Samsung、WQXGA液晶搭載ハイエンドタブレット「PRO」シリーズ

iPad Proと正面対決!?

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET