Headline News!

12 April

サムスン「GALAXY Mega 6.3 / 5.8」を発表。2種類のスペックで発売するファブレット

メガ!
というインパクトがあるネーミングのファブレット。さて、肝心のスペックは…

GALAXY S4の発表からまだ日も浅いですが、サムスンが新機種「GALAXY Mega 6.3 / 5.8」を発表しました。

6.3インチと5.8インチ。毎日寝て起きると0.01インチ程度スマートフォン市場のディスプレイサイズが大きくなっているんじゃないかと錯覚する程の大きさです。
サムスン公式サイトではスマートフォンカテゴリーに分類されていますが、これはいわゆるファブレットに該当します。(スマホとタブレットの間の子)

GALAXY MegaMega 6.3(左) Mega 5.8(右)

スペック詳細

6.3と5.8の機種名はディスプレイサイズからきていますが、スペックにも多少違いがあります。

  Mega 6.3 Mega 5.8
OS Android 4.2 Android 4.2
ディスプレイ 6.3インチ HD液晶 5.8インチ QHD液晶
CPU 1.7GHz デュアルコア 1.4GHz デュアルコア
ストレージ 8/16GB 8GB
RAM 1.5GB 1.5GB
背面カメラ 800万画素 800万画素
前面カメラ 190万画素 190万画素
バッテリー 3200mAh 2600mAh
重量 199g 182g

両者の差で一番目立つのがディスプレイ解像度の違いです。
サイズの大きい6.3モデルでも「HD液晶」(フルHDではないですよ!)5.8モデルは「QHD液晶」です。

HD:1280×720ピクセル
QHD:960×540ピクセル

なにやら「Mega」という名前の割に可愛らしいスペックのようです。
6.3の解像度はGALAXY Note 2と同等ですが、スタイラスは付属しません。
またCPUもデュアルコアということでクアッドコア搭載モデルが増えていく中、あえてスペックを抑えたミドルレンジの位置づけとなるようですね。

それでも5.8インチでQHDというのは最近の機種とは思えない選択をしたものです。
おそらくお手頃な価格で販売される線が濃厚ですが、残念ながら日本での発売はまだ未定なのです。

5月より欧州とロシアでリリースされ、順次各国で販売されるとのこと。
しかしその両者とも価格はまだ公表されていない様子。無念…

しかしこういったミドルレンジモデルは日本ではあまり売れそうにない印象があります。
ただし、新興国では人気があるようで以前何かのニュースで見たことがあります(何かでスミマセン…)

GALAXYシリーズ自体日本で販売されていないモデルが多数あるので、今回のMegaも日本から見た海外市場向けかな~と予想しています。

サムスン公式:Samsung Introduces the GALAXY Mega

略称はギャラメガ!

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET