Headline News!

02 April

「070」から始まる携帯電話の番号がついに解禁、11月から開始の予定

総務省

現在、PHSで利用されている「070」から始まる番号が、携帯番号不足を理由に11月から解禁の予定です。

総務省は4月1日、PHSで使われている「070」で始まる電話番号を11月から携帯電話にも解禁すると発表した。従来の「080」「090」番号が来年初頭にも不足する見通しになっているため。

現在使用されている「090」「080」では1億8000万の番号を割り当て可能だが、2012年3月末時点で1億6070万が割り当て済み。この時点で1930万が残っていたが、年間約700万のペースで割り当てが進んでいるため、14年初頭には電話番号の枯渇が見込まれていた。

音声端末はもちろん、データ通信端末(モバイルWi-Fiルーターなど)にも携帯番号が割り当てられるので、日増しに番号が増え続ける昨今。
以前より言われていた携帯番号不足がもう目の前に迫ってきており、現在PHSで利用されている「070」番号を携帯電話に割り当てることになりました。

PHSでは
「070-5~」
「070-6~」
を使用しているので、携帯電話には
「070-1」~「070-4」
「070-7」~「070-9」
が割り当てられることになる予定です。

この状態なら始まる番号で区別がつきますが、さらに分かりやすくPHSに電話すると「特別な呼び出し音」に対応させるそうです。
ウィルコムは11月までには対応するとしています。携帯とPHSで料金が違うわけですからそれを混同させるのはマズイですからね。

将来は携帯電話とPHSの間で番号ポータビリティを導入することを検討。導入された場合、電話番号で携帯電話とPHSを区別することはできなくなる。

これも以前から言われていた事ですが、実際いつ導入されるのでしょうか。

しかし導入されるとウィルコムが大変ですね。
今となってはもはやウィルコムの代名詞とも言える通話定額プラン。ウィルコム同士は24時間通話無料ですが「だれとでも定額」は他社携帯相手の場合10分位内の通話だけが無料になります。今後相手がPHSか携帯なのか番号だけで区別ができなくなった場合、呼び出し音または特別なアナウンスで対応させるぐらいしかなさそうです。もしやウィルコムの完全定額サービス時代がくる!?

と、ユーザー側も心配になってしまいますが、この状況を逆手にとったウィルコムの機転の利いた戦略に期待したいところです。

ITmedia:携帯電話に「070」番号解禁、11月から PHSには「特別な呼び出し音」
総務省:携帯電話の電話番号への070の追加について

携帯番号桁数

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET