Headline News!

01 May

LINEアプリ、世界1億5,000万ユーザーを突破

LINE 1億5,000万ユーザー突破

利用の有無は別として、もはや知らないユーザーの方が少なくなってきた感のある「LINE」ですが、なんと1億5,000万ユーザーを突破したと発表されました。

スマートフォンのみならず、WindowsやMacでも利用できる「LINE」ですが、サービス公開からわずか2年足らずで1億5,000万ユーザーを突破しました。

LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮)は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ『LINE(ライン)』(http://line.naver.jp/)の登録ユーザー数(iPhone/Android/Windows Phone/BlackBerry/Nokia Ashaアプリ・フィーチャーフォン総計)が、4月30日時点で世界1億5,000万人を突破いたしましたので、お知らせいたします。 

LINE 1億5,000ユーザー突破

世の中のアプリにはダウンロードしただけで全く使われないものもありますが、今回の発表ではダウンロード総数ではなく登録ユーザー数のカウントになると発表されています。
WindowsやMacで利用するためには事前にスマートフォン側で登録が必要なので、今回のユーザー数はきちんとモバイル端末でユーザー登録まで進んでいることになります。

長く続けていれば自然と登録を行ったユーザー数は増えていきますが、2年経たずにこの記録を打ち立てたのは驚くほかありません。

1億ユーザーを超えたのが19ヶ月目、今回の1億5,000万を超えたのが23ヶ月目。
わずか4ヶ月程度で5,000万ユーザーを獲得したことになります。

アジアを中心に始まったサービスですが、今では世界をターゲットに12ヶ国の言語に対応しています。

その他ゲームプラットフォームである「LINE GAME」では、3月10日時点で累計ダウンロード数が1億件を突破(当時の16タイトル累計)、コンテンツプラットフォームの一つ「LINE camera」は4月22日時点で3,000万件のダウンロード数を記録しています。

飛ぶ鳥を落とす勢いのある「LINE」はSkypeやViber、カカオトークなど他社サービスより一歩抜きん出ていると言えます。
大御所であるSkypeにも何か大きな動きが欲しいですね。

LINE:プレスリリース

一度偏った流れは

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET