Headline News!

06 November

本体もディスプレイも曲がるスマホ、サムスンとLGから登場。LGは日本発売も示唆

LG G Flex

曲面を描いたディスプレイが特徴なスマートフォン。従来のものとは一線を画すデザインはこれからの主流になるのでしょうか。

スマートフォン日本市場でも人気を誇るサムスンとLGがこぞって曲面ディスプレイを搭載した端末を発表しています。一昔前のコンセプトモデルのようなお話ですが、LGの端末は日本でも見かけることになるかもしれません。そのため今回はLGに焦点を当て紹介いたします。

本体もディスプレイも曲がるフレキシブルスマホ「LG G Flex」

LG G Flex

フレキシブルスマートフォン

LG G Flex
OS Android 4.2.2
ディスプレイ 6インチ HD液晶 Curved P-OLED
CPU 2.26 GHz Quad-Core(Snapdragon 800)
ストレージ 32GB
RAM 2GB
背面カメラ 1,300万画素
前面カメラ 210万画素
バッテリー 3,500mAh
重量 177g
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
カラー Titan Silver

 昨今のハイエンドスマートフォンと同様のスペックですが、ディスプレイはフルHDではありません。これは後述する曲面を描くディスプレイが原因でしょう、今後技術が発達するにつれ解像度の上がった液晶になるかと思います。

 さて、写真の通り端末自体が反った特徴的なデザインが目を引きます。電話する際には顔に沿う形になり、動画を視聴時には映画館のスクリーンの様なスタイルで没入感がアップするとの事。LG G2で採用された「Refined Rear Key(背面電源・ボリュームキー)が採用され、手に持った時のフィット感は6インチという大きさを感じにくいかもしれません。

 また、端末背面は多少のキズならば自然に消えるというオドロキの自己修復機能を搭載した素材が使われています。新しい技術を次々と搭載する開発者の努力が伺えますね。

 そんな曲面を描いた端末ですが、気になることが一点。

 「これって踏みつけたら折れちゃうんじゃないの?」

 と、思った方も多いかと思います、しかしご安心を! 次の写真をご覧ください。

LG G Flex 本体も曲がる

 「ぐにゃぁ」と効果音を付けてあげたい状況ですが、なんと本体も曲がるのです。こちらの写真はYouTubeに投稿された動画のワンシーンを静止画にしたため曲がる瞬間が分かりませんが、記事最下部に動画で載せておきます。ぜひご覧ください。

 動画では硬いゴムのような弾力の印象を受けます。本体も柔軟性があり、踏んでも割れない事はご納得いただけるでしょう。

 この「LG G Flex」、11月12日に韓国で発売されますが何と日本でも発売を検討していると韓国メディアが報じています。

 キワモノとまではいきませんが、新しい物好きな方には需要がありスマートフォンの未来を感じさせる製品ではないでしょうか!

「ぐにゃり」な「LG G Flex」動画


再生時間は15秒

関連リンク

LG
LG G Flex(英文)

マイクロソフトArc MouseとCM共演!?

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET