Headline News!

14 September

iPhone 5s / 5c発売に向けて各キャリアがキャンペーンを実施

iPhone 5s / 5c発売に向けて国内各キャリアとも各種キャンペーンを実施

新iPhoneに合わせて国内各キャリアが新しいキャンペーンなどを実施します。まとめてご紹介!

来たる新iPhone発売に向け、ドコモ、au、ソフトバンク各社がiPhone向けの施策を予定しているのでズラーっとまとめてみました。
特にドコモは初の取扱いとなるため様々なキャンペーンを展開しています。

ドコモキャンペーン(他社から乗りかえの方)

各見出しはそれぞれ公式の紹介ページにリンクを設定しています。
※MNP = モバイルナンバーポータビリティ、他社からの乗り換えの事。

ドコモへスイッチ学割

MNPかつ学生向け。
申込み日から最大37ヶ月(契約月+36ヶ月)、基本使用料となるタイプXi にねん(780円)の利用料金が0円/月となります、さらにパケット定額サービスの上限額/定額料も最大3年間1,050円/月割り引かれます。

ドコモへおかえり割

以前ドコモユーザーだった方向け。
購入日から最大25ヶ月(購入月+24ヶ月)、基本使用料となるタイプXi にねん(780円)の利用料金が0円になります、さらに再契約時の機種購入代金から解約時のドコモポイント相当額が割り引かれます。

ドコモヘスイッチ割

MNPで学生以外の方向け。
購入日から最大13ヶ月(購入月+12ヶ月)、基本使用料となるタイプXi にねん(780円)の利用料金が0円になります。

iPhone下取りプログラム

他社で利用中のiPhoneでMNPをする方向け。
お持ちのiPhoneを下取りすると、最大20,000ドコモポイントプレゼント。

例:20,000ポイントの場合1,000ポイントを20ヶ月に分けてプレゼント

対象機種はiPhone 5 、iPhone 4S 、iPhone 4 、iPhone 3GS 、iPhone3G 、と一通り揃っています。

ドコモキャンペーン(現在ドコモをご利用中の方)

iPhone買いかえ割

iPhoneに変えよう、というドコモユーザー向け。一番シンプルな機種変更です。
現在ドコモをお使いで、iPhoneに機種変更・契約変更された場合、月々サポートが最大10,080円(420円/月×24ヶ月)増額されます。
これを適用することにより、iPhone 5c 32GB、iPhone 5s 16GBは実質0円に。

プラスiPhone割

フィーチャーフォンとの2台持ちを考えている方向け。
iモードケータイをご利用中でiPhoneを追加で契約される場合、申込み月から最大13ヶ月(申込み月+12ヶ月)、基本使用料となるタイプXi にねん等の基本使用料が0円になります。
さらに、「Xiパケ・ホーダイ for iPhone」の定額料も525円/月が割り引かれます。

auキャンペーン

先取り!データシェアプラン

auでは2014年6月以降にデータシェアプランを導入すると発表しました。
こちらはLTEスマホとLTEタブレットの両方を契約している方を対象に、データ通信量9GBを共有でき、さらにタブレットの利用料金が2,992円になるというサービス。合算での計算になるので片方だけ使い続けても大丈夫です。

導入はまだ先のお話になるので、それを先取りした「先取り!データシェアキャンペーン」が9月20日にスタートします。

au 先取り!データシェアキャンペーン

2014年5月末までタブレットのデータ通信量は7GB(データ通信量の合算は不可)で基本使用料が最大2年間1,050円で利用可能になります。
データシェアプランが導入された後はデータ通信量の合算が可能になりますが、合計9GBに変更されます。

データシェアプラン導入時に予定されているタブレットの基本料金は2,992円ですが、今回のキャンペーンにより3年目以降に自動移行される予定です。

iPhone 5c、キャッシュバック施策

iPhone 5cを新規またはMNPで購入し、「誰でも割」に加入された方へ最大10,000円のキャッシュバックが行われます。
iPhone 5cは16GB / 32GBのどちらでも可、機器代金を上限額とし契約月を含めた5ヶ月後以降に請求書送付先の住所へ発送されます。

下取りプログラム

auでは他社と比較しiPhoneの下取り価格を高く設定。
最高額となるiPhone 5 64GBでは28,000ポイントが付けられています。対象はiPhone 5 、iPhone 4Sのみ。
その他Androidスマートフォンの下取りも行っています、こちらは最大3,000ポイント。

ソフトバンクキャンペーン

■倍速ダブルLTE

倍速ダブルLTE出典:Engadget Japanese

こちらはキャンペーンではなく、新サービスの一つ。
新iPhone発売に合わせて通信負荷の高い地域で下り75Mbpsエリアを2つ用意するというもの。

これにより何が起こるのかと言うとシンプルに「より速く、より繋がりやすく」。

接続率トップはどのキャリアなのか、を前面に出した広告をたびたび展開するソフトバンク。一度付いてしまうとなかなか払拭できないマイナスイメージですが、実施データを含めたインタビューをEngadget様が行っています。
気になる方はこちらもチェック! auに対し真っ向勝負を仕掛けています。

Engadget Japanese:ソフトバンク「倍速ダブルLTE」導入
            :ソフトバンク宮川専務インタビュー

スマホ下取り割

他キャリアと同様にiPhoneの下取りサービス。
最大18,000円、月々の料金から1,000円ずつ割引きされます。

iPhone 4S 、iPhone 4 、iPhone 3GS 、iPhone 3Gが対象。iPhone 5が載っていません、後日追加されるのかな?

必ず公式サイトも目を通して下さい

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET