Headline News!

17 September

ドコモ、Google Glass風のメガネ型ウェアラブル端末をCEATEC 2013で公開

ドコモ CEATEC JAPAN 2013

10月1日から5日間開催されるCEATEC JAPAN 2013にてメガネ型端末や冬春モデル新製品などが発表予定です。ドコモグラス!

10月1日~10月5日、幕張メッセにて開催されるIT・エレクトロニクス総合展「CEATEC JAPAN 2013」が開催されます。
そこでドコモは「スマートライフパートナー」としてサービスや技術力の紹介を行い、Google Glass風のメガネ型ウェアラブル端末や冬春モデル新製品、次世代の通信技術(5G)を発表すると告知しています。

NTT docomo CEATEC JAPAN 2013 出典内容

片耳に装着し、目の前にディスプレイを浮かびあげるメガネ型ウェアラブル端末。
同様の端末では既に使い方動画も公開されているGoogle Glassが有名ですね、ドコモでは「インテリジェントグラス」という名称と下記の簡単な紹介文を発表しています。

手ぶらでムービー
スマートフォンの画面をインテリジェントグラスに表示させ、ハンズフリーで長時間の動画コンテンツを閲覧できます。

見るだけインフォ(顔認識)
顔認識技術を利用し、端末を通じて見た相手の情報をメガネのディスプレイに表示させることができます。

見るだけインフォ(文字認識)
文字認識技術により、端末を通してみた外国語のメニューや看板が日本語に翻訳されて表示されます。また、業務用の一例として、宅配伝票の文字を認識して自動で料金計算された結果を表示できます。

なんでもインターフェース
身のまわりにあるものをディスプレイやキーボードとして利用した、コンテンツ閲覧や入力操作ができます。

空間インターフェース
端末を通して見ている視界に表示される仮想のアイコンやキャラクター等を、あたかも現実の物体を動かすような感覚で操作できます。

流行る流行らないは別として、次世代を感じさせる技術を目の当たりに出来るのは素晴らしいことですね。

さらに同ドコモブースでは冬春モデル新製品の発表や、次世代移動通信技術(5G)の紹介も予定されています。

ドコモ2013年冬モデル

ドコモ 次世代移動通信(5G)

冬春モデルはここ最近でメーカー発表されている「Xperia Z1」、「GALAXY Note 3」、「LG G2」などが登場するでしょう。一部機種については実際に手にとって体験できるとのことです。

そして気が早いとは言わせない次世代移動通信技(5G)の紹介。
ちなみに現在利用されているLTEは3.9Gと呼ばれます、GはGenerationの略で3.9世代という意味です。

2015年を目処に予定されている技術は「LTE-Advanced」と呼ばれ、こちらが4G(第4世代)となります。
先日もソフトバンクがバスで走行しながらの実験を行っていましたが、理論上では下り1Gbps以上、上り500Mbps以上と光ファイバー並の速度が出るとしています。もはや安定度以外のメリットが固定回線には無くなりつつありますね。

さて、今回紹介される技術はそれらを通り越した「5G」、遥か先の話になりますが、下り数十Gbpsの超高速回線になる計画です。
あくまで通信技術の紹介ですが、未来の体験を垣間見る事ができるかもしれません。

さて、当日は「インテリジェントグラス」に注目が集まりそうですが、それ以外でも日本の技術をビシッと世界に見せてほしいものですね!

ドコモ:CEATEC JAPAN 2013 SPECIAL SITE
ドコモ:「CEATEC JAPAN 2013」への出展について(報道発表資料)

次世代通信に耐える端末性能

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET