Headline News!

24 July

スマホ用偽ウイルス対策アプリでIT関連会社社長ら逮捕。約3700万人の個人情報が流出か

ウイルス対策アプリと偽って電話帳データを抜き取る不正Androidアプリが発覚、約3700万人分の個人情報が流出した可能性があります。

近年、非常に増えつつある個人情報を抜き取る事を目的とした不正アプリ。
今回はウイルス対策アプリと偽り電話帳データを抜き取る仕組みのものですが、なんと約3700万人分の個人情報が流出した恐れがあります。

アプリ名は「安心ウイルススキャン」、インストール後起動するとウイルス定義ファイルをダウンロードしスキャン中と画面に表示されますが、全くウイルス対策の機能は無くその間に個人情報を外部にアップロードされてしまいます。

安心ウイルススキャン

安心ウイルススキャン 詐欺ダウンロードサイト

※画像はシマンテック社より引用

公式Androidアプリストア「Google Play」と見間違えるサイトですが、これはデザインを真似ているだけで全く関係の無い非公式サイト。
スマホに送られてくるスパム(迷惑)メールに記載されているリンクからこのページに移動しますが、Google Playだと思い込んだ方がダウンロードされたようです。当たり障りの無いアプリ名ですが「現在無料キャンペーン中です」との記載があり、今がチャンスとばかりにインストールを促してきます。

セキュリティメーカーシマンテックでは同様の偽Google Playページのサンプルを載せており、ユーザーに注意喚起を行っています。

偽Google Playページ偽Google Playページサンプル。シマンテック社より引用

ウイルス対策の為に入れたソフトがウイルスだったというユーザーの行動を先周りしている非常に悪質なこの手口、今回は入手した個人情報を使い出会い系サイトの広告メールを送った疑いが掛けられ、IT関連会社の社長ら9人が逮捕されています。
あまりにも多すぎる今回の被害、今後の不正アプリの扱いにも大きな影響を及ぼすかもしれません。

ウイルス対策アプリは大手セキュリティメーカーが提供しているものを使用しましょう。

などが有名所として挙げられます。
いずれも有料ですが、出処の知れないアプリを使う事だけはやめておきましょう!

シマンテック:モバイルデバイス上の連絡先を盗む偽ウイルス対策アプリ
Yahoo!ニュース:<スマホアプリ>3700万人情報流出か IT社長逮捕

ユーザー側が意識的に気をつける

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET