Headline News!

16 June

世界のUMAマップ。あなたはいくつ知っていますか?

世界のUMAマップ

旅行口コミサイトのトリップアドバイザーが「世界のUMAマップ」を公開しました。見ているだけでワクワクする動物ばかりです!

UMAとは

UMAとはUnidentified Mysterious Animalの頭文字をとったもので「ユーマ」と発音します、これは日本人による造語であり英語圏ではCryptid(クリプティッド)と呼ばれています。
これは未確認動物の総称で、噂だけが先行し実際に確認されたことのない動物を指し、オカルトに分類されることもあります。

日本ではツチノコや河童などが有名ですね。

世界のUMAマップ

6月14日、大手旅行口コミサイトのトリップアドバイザーのサイト上で「世界のUMAマップ」が公開されました。

世界のUMAマップ

世界各国のUMAが網羅されており、名前を聞いてもどこに生息(という噂)しているのか曖昧だったものがこのマップを見れば一目瞭然!

日本でもテレビ番組等で特集が組まれることもありますが、ネッシーやチュパカブラ、ビッグフットなどは耳にすることも多いはず、メジャーなものからマイナーなものまでトリップアドバイザーでは「UMAを探すロマンの旅」として公開したようです。

その他おすすめUMA観光スポットとして4つの地域を紹介しています。

ネッシー:ネス湖センター&エキジビション(スコットランド)


Loch Ness Centre & Exhibition(トリップアドバイザー提供)

イッシー:池田湖(鹿児島県指宿市)


池田湖(トリップアドバイザー提供)

モスマン:モスマン博物館(アメリカ)


Mothman Museum(トリップアドバイザー提供)

トリップアドバイザーでは旅行者が実際に撮影した写真をアルバム形式で公開しています。気になる名所があれば事前に調べておくことで現地での行動もスムーズに進むでしょう。

しかし博物館ならまだしも実際のUMAなんて見られないよ! と、お嘆きのあなた。
ジャイアントパンダローランドゴリラも今でこそ有名ですが、昔は未確認動物…そう、UMA扱いだったのです!(Wikipwdiaより)
このマップの中にも実際に存在している動物がいるかも!?

トリップアドバイザー:世界のUMAマップ

心をソソる神秘性

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET