Headline News!

29 June

ブラック企業大賞2013、Web投票開始。ワタミなど8社がノミネート

ブラック企業大賞2013

グレーゾーンな条件での労働を従業員に強いていたり、セクハラ・パワハラなどの行為が行われるいわゆる「ブラック企業」の大賞を決める投票が今年も開催されました。

世の中には長時間労働、残業代未払い、パワハラ、セクハラなどの問題を抱えている企業が数多くあります。
表向きは真っ当な企業のイメージがあっても従業員から見たら…という事もあるでしょう。

そんな問題が新聞など社会的にも露わになっている8社を対象に、「ブラック企業大賞2013」がブラック企業大賞企画委員会により開催されました。

ブラック企業大賞2013公式サイト

このブラック企業大賞ではブラック企業をあぶり出し晒し者にする事が目的ではなく、誰もが安心して働ける環境を創ることを第一に考えられています。

きわだったブラック企業の存在は一時的に取り上げられても、企業全体・働く場全体の質の向上にはなかなか結びついていません。そこで私たちは、ブラック企業の個別の事例はもちろんのこと、それら企業を生み出す背景や社会構造の問題を広く伝え、誰もが安心して働ける環境をつくることをめざして「ブラック企業大賞企画委員会」を立ち上げました。

※公式サイトより一部引用

この大賞でブラック企業の指標とされるのは以下の11項目。
賃金の問題など労働内容との釣り合いで主観的な考えも含まれますが、複合的にこれらの問題がある企業が対象とされています。

  • 長時間労働
  • セクハラ・パワハラ
  • いじめ
  • 長時間過密労働
  • 低賃金
  • コンプライアンス違反
  • 育休・産休などの精制度不備
  • 労組への敵対度
  • 派遣差別
  • 派遣依存度
  • 残業代未払い(求人票でウソ)

これらの指標を元にノミネートされたのは以下の8社。過去に話題に挙がったことのある企業が選出されています。

  • ワタミフードサービス株式会社
  • 株式会社クロスカンパニー
  • 株式会社ベネッセコーポレーション
  • 株式会社サン・チャレンジ(ステーキのくいしんぼ)
  • 株式会社 王将フードサービス(餃子の王将)
  • 西濃運輸株式会社
  • 東急ハンズ株式会社
  • 国立大学法人東北大学

ノミネート理由は公式サイトにて記載されています。何故この企業が選ばれたのかを知りたい方は呼んでみるとご納得いただけるかもしれません。

投票はWeb上でも行われ、アンケート作成システムの「アンログ.jp」上にて集計されます。
複数回の投票は行えない仕組みになっているので投票される方は慎重に行いましょう。

投票の途中経過も確認することが可能です。本日22:00の時点ではワタミが圧倒的大差を付けての首位。身近な企業であることも理由の一つかもしれません。

投票途中経過途中経過

純粋なブラックとはまた違いますが、私も以前働いていた会社で8ヶ月間の給料未払いを経験しました。誰に言っても驚かれる未払い具合ですが、会社倒産を間近にしたドロ船状態だったのが理由です。

普通の考えだったらすぐ辞めるべきなのでしょうが私を含め同僚も「会社の最後を看取ろうか」という考えがあったわけです。その業界では大手企業と称される会社だったのですが、潰れる時はあっという間ですね。今では懐かしい思い出です(笑)

ブラック企業大賞2013:公式サイト

安心して働ける環境を願う

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET