Headline News!

02 April

LINEを運営する「NHN Japan」が会社分割。「LINE株式会社」と「NHN Japan 株式会社」へ

LINEの運営で有名な「NHN Japan」ですが、4月1日よりウェブサービス事業の「LINE株式会社」とゲーム事業の「NHN Japan 株式会社」に会社を分割しました。

「LINE」「NAVER」「livedoor」のウェブサービスに関する事業を行うLINE株式会社では、「LINE」を機軸事業として、国内外でのサービス展開・プラットフォーム展開の加速化を図ってまいります。

新たに設立されたLINE株式会社ですが、こちらは「LINE」はもちろんのこと「NAVER」「livedoor」を基軸としたウェブサービスに関する事業を進めます。

「NAVER」は聞いたことのない方もいらっしゃるかもしれません。基本的にはGoogleと同様の検索サービスを提供しており、韓国では圧倒的なシェアを誇っています。
日本での検索サービスよりも「NAVERまとめ」の方が有名かと思います。こちらはニュースまとめブログのようなサービス。

NAVER まとめ

「livedoor」は元々日本企業でしたが、2006年の有価証券報告書に虚偽掲載をしたと疑われたライブドア事件以降、その規模を段々と縮小していき2010年に当時のNHN Japanに吸収されました。
そのため現在はLINEと同じ運営会社というわけです。
「livedoor」は先日、livedoorメール他9つのサービスを終了告知を出しており、今回の会社分割に合わせて改革を進めていたようですね。

ゲーム開発会社として新たにスタートしたNHN Japanは、現在急激な成長を遂げているスマートフォンゲーム市場ならびにPCオンラインゲーム市場向けに、高クオリティのゲームを開発し、新しい楽しみ、体験を求めるお客様の期待に応えるゲームを提供してまいります。

同時に設立されたNHN Japan 株式会社はゲーム開発事業が専門の会社になります。

LINE POP代表作「LINE POP」

LINE POPゲーム画面「LINE POP」ゲーム画面

有名なLINE POPは同社開発のゲームですが、「TERA」「ドラゴンネスト」などPC用オンラインゲームの運営(開発ではない)も行っています。
また、オンラインゲームのポータルサイトの一つ「ハンゲーム」も同社の運営です。

会社分割したからと言えユーザーにとって既存サービスの使い勝手が変わることはないと思います。
より良いサービスが提供されるよう期待しましょう。

プレスリリース

LINE株式会社
NHN Japan 株式会社

livedoorメールに終了について

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET