Headline News!

05 April

ビックカメラ.comで医薬品の取り扱いが始まる。※ただし…

ビックカメラのネット通販「ビックカメラ.com」で医薬品の取り扱いが開始されました。
しかし注意点があります。

4月5日よりビックカメラ.comにて医薬品の販売がスタートしました。

以前よりビックカメラでは「ビックスポーツ」「ビック酒販」「ビックコンタクト」など家電量販店ではあまり取り扱わない商品も子会社や事業部を分け同店舗内で展開しています。
そして2010年の夏、医薬品や生活用品を取り扱う「ビックドラッグ」の展開を開始しました。そのドラッグ部門を本日よりネット通販でも開始したことになります。

ビックカメラ.com 医薬品の取り扱いを開始クリックで拡大します

医薬品がネットで買えるなんて助かりますね!
で、締めたいところですが今回のお話には注意点があります。

注意点

医薬品には「第一類」「第二類」「第三類」と種別があり、ビックカメラ.comで購入できるのは「第三類」のみとなります。

「第三類」の医薬品は比較的リスクが少ないとされる薬品のみであり、栄養ドリンク・ビタミン剤・目薬などがこれに該当します。
今回の商品ページを見ると風邪薬の項目もありますが、選択しても「龍角散」(のどの薬)しか出てきません。風邪薬で有名な「パブロン」「ルル」などは第二類に分類されるため、同サイトでは販売していないのです。

これは厚労省が2009年6月に施行した改正薬事法で
「第一類」「第二類」はリスクが高いので薬局などの対面販売に限る。
「第三類」のみネット販売が可能。
と分類されたのが原因です。

しかしこの法律はネット通販のウェルネットとケンコーコムが起こした裁判で、この2社が勝訴し第一類、第二類もネット通販が可能になっています。
実際に両者のサイトではそれらの商品が販売されています。

ビックカメラ.comで取り扱わない理由は上記裁判が最近の話なので、一旦様子を見ているイメージでしょうか。
時期が来れば取り扱い商品も増えるかもしれませんね。

ちなみに現在1,980円以上のお買い物で送料が無料になります。
細かいお買い物で送料発生は勿体無いのでまとめ買いをオススメします!

ビックカメラ.com:医薬品

ビックカメラ大型店舗なら第一類医薬品もあります

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET