Headline News!

10 December

Google Play ギフトカードの国内提供を正式に開始。価格は1,500円から20,000円までの全6種類

Google Play ギフトカード

国内におけるGoogle Playの有料コンテンツ購入時の選択肢がひとつ増えました、セブンイレブンを始めとする全国のコンビニ等で取扱い中です。

 Android端末のアプリマーケットであるGoogle Playに新たな決済方法としてギフトカードが登場しました。アップルで言うところのiTunes Cardに相当し、アプリ(ゲーム内課金含む)や映画、電子書籍の購入やレンタルがさらに身近なものとなりますね。

Google Play ギフトカード

 カードの種類は1,500円、3,000円、5,000円、10,000円、15,000円、20,000円の全6種類。一部地域では既に販売開始されていたようですが、本日が正式な提供開始日となります。

 今日から数週間かけて全国のセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、スリーエフ、さらにイオン、ドン・キホーテ、イトーヨーカ堂で購入が可能になります。

 また、Google Playでは(当然ですが)既にギフトカードのコード入力画面が用意されています。

ギフトカード コード入力画面コード入力画面(画像はPCからのアクセス)

 コンビニやスーパーなどでも同様のカードが販売されているこの時代で要望に非常に多かったと予想されますが、満を持しての登場ですね。発売時期的にもクリスマスシーズンの贈り物として利用するのも良いかと!

 これまでGoogle Playではクレジットカードや携帯キャリア決済のみの取扱いのみでした。今回のギフトカード販売によりさらなる顧客を取り込むことになりますが、未成年の課金問題も顕著に現れるでしょう。

 パケ死ならぬ課金死はそのまんまですからね……ほどほどに!

関連リンク

Google+ 公式ページ
Google Play ギフトカードの提供を開始

Vプリカ利用者にも朗報

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET