Headline News!

25 July

Google 新Nexus 7発表。スペック向上に加え薄く軽く進化!

新Nexus 7

Nexus 7のニューモデル「新Nexus 7」が発表されました。スペック向上の他、薄型軽量化し魅力的な製品に仕上がっています。

Googleの人気タブレット「Nexus 7」の後継モデル「新Nexus 7」が発表されました。
OSには同時発表したAndroid 4.3を搭載、現行モデルより解像度が高く(1920×1200)、50g近く薄型軽量化、CPUやメモリ等の基本スペックも向上しています。開発は現行と同じASUSが担当。

新Nexus 7

新Nexus 7 スペック
OS Android 4.3
ディスプレイ 7インチ IPS(1920×1200)
CPU 1.5GHz クアッドコア(Qualcomm Snapdragon S4)
ストレージ 16GB / 32GB
RAM 2GB
背面カメラ 500万画素
前面カメラ 120万画素
バッテリー 3,950mAh
重量 290g(Wi-Fiモデル)
299g(LTEモデル)
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n
その他 NFC対応、Qi(ワイヤレス給電)対応、ステレオスピーカー

ディスプレイサイズはそのままで解像度が大幅に向上、323ppiの高密度液晶となります。CPUは現行モデルのクアッドコア(Tegra 3)と比べ大きく性能を伸ばしています。背面カメラが搭載されスピーカーがステレオに、さらにワイヤレス給電のQiにも対応しました。

そして全体的なスペックが向上したにも関わらず340gから290gへ軽量化(Wi-Fiモデル)、厚みは10.45mmから8.65mmへスリム化に成功しています。
価格は16GB版が229ドル、32GB版が269ドル、32GBのLTE版が349ドルで発売予定。米国は7月30日、日本では数週間以内に発売予定としています。

端末と同時に発表されたAndroid 4.3ではタブレット向きのマルチユーザー強化、Bluetooth 4.0に追加された低消費電力通信規格のBluetooth SMARTに対応、その他高度なグラフィック描画、高速化、省電力が進んでいます。

新Nexus 7にはプリインストール、Androidのアップデートが優先的に提供されるNexusシリーズでは現行のNexus 7、Nexus 10、Nexus 4に本日より順次アップデートされるとしています。
(Android 4.3の仕様についてはEngadget Ja様を参考にさせて頂きました。)

新Nexus 7、Android 4.3ともに日本時間では本日発表されたことになりますが、本日私はGoogle主催のNexusとは関係の無いセミナーに参加してきました。
まさか…いやでも……と謎の期待をしていると、まさかの新Nexus 7お披露目会が開始! と言ってもセミナー担当者が手に持ち本日発表云々の紹介をしただけで触ったり写真を撮る事は出来ずに終了。

遠くから眺めていただけで終わりましたが、明らかに薄くなった印象を受けます。タブレットもスマートフォンも手に取った感触が大事ですね、早く触ってみたいですよ!

端末とOS同時発表のインパクト

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET