Headline News!

14 May

Google画像検索で「ブロック崩し」が遊べる! アタリBreakout37周年記念隠しゲーム

  • 2013年5月14日
  • category : Google
  • tag :

はるか昔からゲームジャンルの一つとして確立されてきた「ブロック崩し」、元祖となるATARI社が開発したBreakoutの37周年を記念してGoogle画像検索から遊ぶことができます。

Googleのサイト上で遊べる隠しゲームは過去いくつか存在しましたが、今回は元祖ブロック崩しとなる1976年にATARI社が開発したBreakout37周年を記念したゲームとなります。

プレイ方法はGoogle検索で「ATARI Breakout」と入力し画像検索を行うだけ!
大文字小文字が混在しても大丈夫ですがATARIとBreakoutの間には半角スペースが必要です。

入力し、画像検索を行うと検索結果となる画像がスイーンと動き出し、ゲームが開始されます。

Google画像検索「ATARI Breakout」

よーく見ていただくとブロックの一つ一つが画像検索の結果になっています。
ただのブロック崩しで終わらないグーグルの粋な演出ですね!

ひと通りブロックを全滅させると最後にスコアとURLが表示され、Google+で公開する事ができます。

Google画像検索ATARI Breakoutスコア画面

たぶんこのスコアは低いです…

日本でブロック崩しと言えば1986年にタイトーが発売した「アルカノイド」が有名ですね。
当初はアーケードで爆発的人気を誇った作品ですが、同年ファミコンにも移植されました。昔のファミコンと言えば様々な周辺機器(コントローラ)が開発されていましたが、こちらも例に漏れずクルクル回るヒネリ型スイッチとボタン一つの専用コントローラが付属です。

リアルタイムではありませんが、私も小学生の頃クルクル回るスイッチが大のお気に入りでヘタッピながらも楽しくプレイしていました!
あのスイッチは敏感なのでちょっとした指の動きで玉を華麗にスルーすることがよくありました…しかし通常のコントローラだとトロトロ移動…中間の速度が欲しかった! ような記憶があります(あまりにも古いので曖昧かも)

そしてこの記事を書いていてあの自機(下にいる横棒)ってなんて名前なんだろうと思って調べたら「バウス」という名前が付いているそうです。宇宙船のような設定なんですねーこれは知らなかった!

と、話が若干脱線しましたが皆さん是非Google画像検索で「ATARI Breakout」をお楽しみください!

ATARI社の由来

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET