Headline News!

18 May

グーグル、開発者向けイベント「Google I/O 2013」にてAndroid新機能、新サービスを発表

  • 2013年5月18日
  • category : Google
  • tag :
Google I/O 2013

5月15日~17日にサンフランシスコで行われた開発者向けイベント「Google I/O 2013」にて新たな新機能などが発表されました。新NEXUS、Google Play game services、定額制音楽サービスなど。

「Google I/O」とは2007年から続くグーグルによる開発者向けイベントの名称です。
2013年度は5月15日~17日に開催されました、そこで発表された主な新機能、新サービスをご紹介します。

GALAXY S4がNexus扱いとなり新たに発売

海外で先駆けて発売されたGALAXY S4、今月下旬には日本でもドコモから発売されますね。そんなGALAXY S4がこのたびNexusシリーズとして発売されます。
主な外観、スペックは既存のGALAXY S4と同じですがサムスン独自の機能(インターフェースやアプリなど)は全て外され、純粋なAndroidを搭載した機種となります。今後のOSアップデートなどが優先して提供される仕様となっています。
米国で6月26日より販売開始予定。日本は未定です。

Google Play game servicesを発表

クラウド上にデータをセーブし、端末に依存せず進行状況を保存する機能やユーザー同士のマッチング(マルチプレイ)、他プレイヤーの成績表示などいわゆるiOSでの「Game Center」に近い役割を担うようです。

Google Play Music All Accessを発表

こちらは定額制の音楽配信サービス、米国ではすでにサービス開始しており月額9.99ドルでGoogle Play経由の音楽ダウンロードがし放題となります。
まずは13カ国で提供され、順次対応国を増やしていく予定。日本でも近いうちに見かけることになるかもしれません。

Google Glass向けアプリを発表

Google Glassに対応したアプリがいくつか発表されました。日本で馴染み深いものでは「Twitter」「Facebook」「Evernote」「tumblr」など。
TwitterアプリではGoogle Glass経由で写真の投稿が可能。「#throughglass」というハッシュタグが自動的に付与されます。FacebookアプリではGoogle Glassで撮影した写真をコメント付きで共有する機能を提供、Evernoteアプリでは撮影した写真や動画を自分のEvernoteアカウントに保存が可能、必要なノートを自分の視界に置くこともできます。

Googleマップの強化

既に完成されている感のあるGoogleマップですが、サイドバーが廃止され情報が直接マップ上に表示されるようになります。
何かお店をクリックした際に同ジャンルの施設が強調されたり、興味のありそうな場所をオススメしてくれるなどユーザーの考えをリアルタイムに予測・反映します。
ナビゲーションも強化されマップ上の任意の場所をクリックするだけで登録している地点や自宅などからの交通案内を表示してくれます。
これらの強化機能は今夏提供予定。


参考動画(英語)再生時間は2分30秒ほど

その他Google+の使いやすさ向上、文字・音声・ビデオチャットを統合しOSに依存しない新サービス「ハングアウト」の提供も開始しました。

着実に強化されていくGoogleのサービス、まだまだ私達を楽しませてくれそうです。

インプレス:「Google I/O」開催、Androidの新機能、新サービスも発表

Google Play Music All Accessについて

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET