Headline News!

05 August

グーグル、「iPhoneを探す」ならぬ「Androidを探す」機能を8月中に提供予定

Android Device Manager

iPhoneを紛失した際に便利な「iPhoneを探す」機能。これと同等のサービスをAndroidでも提供するとGoogleの公式ブログで発表しています。

グーグルは紛失したAndroid端末を探すことのできるサービス「Android Device Manager」を8月中に提供開始すると公式ブログにて発表しました。

対象OSはAndroid 2.2以上。Google Playの機能として提供されるため、Googleアカウントにログインしているだけで専用アプリをインストールする必要なく利用が可能です。
Android Device Manager上では端末の所在地が地図上に円マークで表示され、最大音量で鳴らすかリモートワイプ機能を使用して全データを削除するかが選べます。

Android Device Manager

一時的な紛失であれば大きな音で発見の手助けをすることができますね、近くにいる人に呼び出してもらう時と違い、マナーモードになっていてもキチンと音が鳴る仕様です。
端末を入れたバッグごと盗まれた等の盗難時にはリモートワイプ機能で全てのデータを削除できるので安心、あまり実行したくありませんが最後の切り札自爆ボタンとなります。

Android Device ManagerはWeb上で確認する以外にも、複数のAndroid端末を利用している方向けにAndroidアプリでも提供を予定しています。

iPhoneでは以前から存在したサービスですので、Androidでも待ち望んでいた方も多いでしょう。
セキュリティ強化のために早めの提供が期待されます。

INTERNET Watch:米Google、Android版「iPhoneを探す」機能を8月中に提供予定
米Google公式ブログ:該当記事(英語)
米Google Android公式ブログ:該当記事(英語)

スマホを無くした時のショック

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET