Headline News!

20 January

「ブロック崩さぬ」、歴史的なゲームを驚きの手法でアレンジ!

ブロック崩さぬ

「ブロック崩し」と言えばコツンコツンとパドルを操作しブロックを少しずつ削っていく歴史の古いゲーム。それをいちユーザーが大胆な発想で驚きのアレンジ!

 日本ではタイトーが発売した「アルカノイド」がアーケード・家庭用ともに有名ですが、その歴史は古く1970年代まで遡ります。

 過去様々なメーカーが同様のゲームを発売しましたが、いずれもボール等を跳ね返し、特定の的に当てるゲーム性は変わりません。しかし先日、うちょ(@utyo)氏がツイッターで公開したゲームはそれとは似て非なるもの。「往年の名作ゲームに真っ向からケンカを売る」という謳い文句と共にツイッター等で話題になっています。

 「ブロック崩さぬ」という威圧感のあるタイトルから予想できるように、ブロックを崩さないため落ちてくるボールをパドル(サイズの穴)を操作し跳ね返すこと無く下へ落下させるのが目的のゲーム。

 最初は簡単ですが、続けていくと弾幕系シューティングよろしく集中型のボールが飛んできたり、入れ食いボーナスと称するボーナスステージが出現したりとプレイヤーを飽きさせません。

ブロック崩さぬ

弾幕ボール

入れ食いボーナス!!

 ボールを跳ね返してしまうと上部のブロックに当たり削れてしまい、全部のブロックが消滅するとゲームオーバーになります。プレイ後には結果をツイートすることもでき、他のプレイヤーと競ってみましょう!

 ゲームはアプリ形式ではなくブラウザゲーム。パソコンやスマートフォン(iPhone/Android)ともに主流のブラウザであれば動作します。

 私もそれぞれ試してみましたが、マウスを使ったパソコンよりもスマートフォンでのプレイの方が快適で臨場感があると感じます。皆さんもお気軽にプレイしてみてください!

関連リンク

かちゃコム(utyo氏のサイト)
ブロック崩さぬ

新発想で一気に新鮮に!

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET