Headline News!

12 June

アップル、新Mac Proを発表。その他OS X Mavericksや新サービスなど

新Mac Pro

WWDC 2013にて大幅リニューアルした新Mac ProやOS X Mavericksを発表。その他新サービスなどの情報をお届けします。

新Mac Pro発表

新Mac Pro

新Mac Pro内部構造新Mac Pro内部構造

デザインは大幅リニューアルし、円筒形のデザインになりました。サイズは現行のMac Proに比べ大幅に小型化、高さは9.9インチ(約25センチ)と発表されています。

インテルの次世代Xeonプロセッサを搭載、最大12コアで24スレッドで動作する予定。グラフィックはCADや建築・設計、デジタルコンテンツ制作で主に3Dグラフィックスを扱うワークステーション向けビデオカードのAMD Fire Proを搭載。4Kディスプレイを3枚同時に描画できる性能を持っています。

新Mac Proインターフェース側面のインターフェース

インターフェースはUSB3.0が4ポート、従来の20倍の転送速度を誇るThunderbolt 2が6ポート、ギガビットイーサネット2ポート、HDMI出力1ポート、音声入出力を備えます。
USBよりもThunderboltの方がポート数が多い所をみると、対応製品が今後増えていくるのだと予想できますね。

正式な発売時期や価格は未定、今年中には発表されるようです。

OS X Mavericks

OS X Mavericks

OSの名称は従来のネコシリーズからカリフォルニアの地名シリーズに変更。
正式公開は今秋予定となります。

OS X iBooksに対応iBooksに対応

「iBooks」に対応し、iPadなどで読んでいる途中からiCloud経由のMacで続きを読むことも可能に。

OS X Maps地図アプリに対応

iOSで利用できるアップル製の地図アプリがMacでも利用可能に、検索した内容をiOS側に転送することができます。

OS X Safari改良されたSafari

アップル製ブラウザである「safari」にも改良が加えられ、大幅にパフォーマンスが向上しました。JavascriptのベンチマークではGoogle ChromeとFirefoxを圧倒、メモリ使用効率に関しても他ブラウザと比較して大きく上回っています。

その他、ファインダーにタブ機能を搭載、マルチディスプレイの設定が簡単に、メールやFaceTimeなどの通知から直接返信が可能に、キーチェーン機能がiCloudに対応などが挙げられます。全部で200以上の新機能を追加していると発表しています。

iTunes Radioを発表

iTunes Radio

iTunesを利用したラジオサービス「iTunes radio」が発表されました。
まずは米国のみでスタートし、200局以上あるチャンネルからiPhoneやiPad、Macなどで視聴が可能です。

広告が入るため利用料は無料ですが、音楽同期サービスのiTunes Match登録ユーザー(年間24.99ドル)であれば広告は非表示になります。

今回もインプレス様の記事を参考に、画像はApple公式サイトより引用させていただきました。
インプレス:【速報】新世代Mac Proを公開。正式発表は2013年終盤
アップル:Mac Pro

アップル「WWDC 2013」まとめ

新Mac Proはちっちゃい

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET