16 October

アップル、10月22日にプレス向けイベント開催。新iPadやMac関連に期待

We still have a lot to cover.

アップルの秋のプレス向けイベントの開催が各メディア向けに正式に告知されました。リーク情報通り10月22日開催です。

 先日、海外メディア「AllThingsD」が報じた通り、アップルの新製品関連イベントが10月22日の午前10時(日本時間:10月23日午前2時)に開催される運びとなりました。

10月22日アップルプレス向けイベント出典:米メディア「The Verge」

 告知イメージにある「We still have a lot to cover.」は「我々はまだ沢山発表するものがある」というような意味であり、今回発表される見込みの新製品はiPad、iPad mini、MacBook Proなどが予想されています。また、既に発表済みのMac Pro、OS X Mavericksの発売日等の続報もあるのでは。

 iPadはminiと同様の狭額縁デザイン、iPhone 5sと共に登場した64ビット「A7」プロセッサや指紋認証技術「Touch ID」の採用、iPad miniは高精細「Retinaディスプレイ」が期待されています。

 MacBook Proはモバイル端末の人気に隠れ、若干目立たない印象がありますが、マイナーチェンジに留まるのか、それとも革新的な進化を遂げるのでしょうか。

 個人的には以前話題に登ったRetinaディスプレイ搭載のMacBook Air! 現行モデルが発売されまだ4ヶ月程度しか経っていないため望み薄ですが、日本メーカーでも次々と高精細ディスプレイを搭載したモバイルPCを投入していることを考えると、次のAirシリーズ発表まで待ったのでは出遅れている感が強まります。

 ワンモアシング的なフラッグシップMacBook Airの発表を、心ときめかせ正座待機して待ちたいと思います。

関連リンク

The Verge
(英文)Apple sends invitations to October 22nd event: ‘we still have a lot to cover’

この秋、登場

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET