Headline News!

11 June

アップル、新MacBook Air発表。Haswell搭載によりバッテリーが9時間/12時間駆動へ。

アップルのイベント「WWDC2013」にて新MacBook Airの発表が行われました。主な進化はバッテリーや全体的な高速化、グラフィックの強化など。

日本時間10日深夜から行われたアップルのイベント「WWDC2013」、発表されたものはすでに公式サイトでも確認できるものが多く、それぞれ順番にご紹介していきます。
※他製品の記事に関してはお昼すぎぐらいになりますm(_ _)m

新MacBook Air

新MacBook Air

事前の噂通りMacBook Airが進化しました。
時期的なものもあり、非常に予想しやすかったインテルの新Coreプロセッサ「Haswell」を搭載し、バッテリー駆動時間強化グラフィックを含む全体的な高速化フラッシュストレージのデータ転送効率化Wi-Fiが802.11acに対応など様々な部分で強化されています。

特にバッテリーの強化は著しく、一世代前に比べ11インチモデルは最大5時間から9時間へ、13インチモデルは最大7時間から12時間へ伸びています。

バッテリー駆動時間の強化

アップルお得意の発表即発売は健在で、日本でもすでに販売開始しています。

  • 11インチ 128GB:98,800円
  • 11インチ 256GB:118,800円
  • 13インチ 128GB:108,800円
  • 13インチ 256GB:128,800円

各パーツのカスタマイズは

  • CPU:Core i5からCore i7へ(14,700円)
  • メモリ:4GBから8GBへ(10,400円)
  • ストレージ:256GBから512GBへ(30,900円)

が選択可能です。
MacBook Airの数少ない弱点であったバッテリー強化が施された今回の発表。もはや死角は無くなったのではないでしょうか。
私を含め心待ちにしていた方々、お待たせしましたと言わざるを得ません!

画像はApple公式サイトから引用させていただきました。
Apple公式サイト:MacBook Air

アップル「WWDC 2013」まとめ

新MacBook Air買います!

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET