Headline News!

06 July

iPhone 5S、廉価版iPhoneのカラーバリエーションは何色展開? 最近の動向をまとめてみました

iPhone Light カラーバリエーション

今年中に発売が期待されているiPhone Sと廉価版iPhone(iPhone Light)、多色展開で発売されるという噂をまとめてみました。

先月開催されたアップルの開発者向けイベント「WWDC 2013」では残念ながら新型iPhoneの発表はされませんでした。
しかし今年中には発表・発売があるだろうと予想されており、スペックはもちろん今回から多色展開されるという噂も絶えません。

発売が噂されているのはiPhone 5S廉価版iPhoneの2種。廉価版iPhoneはプラスチック筐体にスペックを抑えめにし値段を下げたモデル。スペック以外にも端末自体のサイズも若干の違いがあり、多少厚みが増すと言われています。名称は「iPhone Light」が有力のようです。

そこで今回はカラーバリエーションに的を絞ってまとめてみたいと思います。

iPhone 5S

現在販売されているiPhone 5のブラック、ホワイト展開に加えさらにゴールドが追加されると予想されています。

廉価版iPhone発売が確定としたならば、上位モデルとして色の選択は慎重にならざるを得ません。
現在のブラック、ホワイトを外す理由はありませんので追加されるとしたら金と銀? リーク情報によればゴールドが追加されると噂されています。
上記画像はMacお宝鑑定団Blog[羅針盤]様より引用させていただきましたが、様々なサイトでイメージ画像が作られています。実際に出るとしたらもう少し控えめなゴールドになるのではないでしょうか。

廉価版iPhone(iPhone Light)

新しくカテゴライズされると予想されているiPhone Lightは様々な色の噂が流れています。

iPhone Light カラーバリエーション2MacRumorsより引用

同じくMacお宝鑑定団Blog[羅針盤]様と、海外の情報サイトMacRumors様より引用させていただきました。

iPhone Lightと称される廉価版iPhoneは現行のiPod touchのように様々な配色で展開されると予想されています。
上記画像では全8色になりますが、iPod touchと同じく最終的に5色に落ち着くのではないだろうかと思います。ケースで色をアピールせずとも生身で美しいデザインのiPhoneは素敵ですね。

個人的にはiPhone 5Sにも同様の配色展開が欲しいところですが、差別化を図るためにもホワイト以外に重複する色は出ないのかもしれません。

これらの発売日は今年中になると思いますが、iOS 6の発表から100日後に同時にiPhone 5がリリースされた事を考え、iOS 7の発表100日後である9月20日前後になるだろうと海外メディアで報じられています。
その他アップル製品で有力な物はiPad mini 2(仮)でしょうか、同時に発表があっても全くおかしい話ではありません。

iPhone誕生以降、劇的に変化を遂げると言われているiOS 7のリリースと同時に、秋頃にはまたアップルの話題で持ち切りになるのではないでしょうか!

ケース選びはどうなる?

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET