Headline News!

28 October

iPhone 5sのタッチパネル精度はGalaxy S3よりも低いという検証結果が発表される

測定マシンを使用しiPhone 5sのタッチパネル精度を検証した結果、昨年発売されたGalaxy S3よりも劣るという事が海外メディアより報じられました。iPhone 5cも同様の結果です。

 iOS 7の公開とほぼ同時に登場したiPhone 5s / 5c、そのタッチパネルの認識精度が昨年発売されたGalaxy S3に劣る事を海外メディアGSMArenaが報じました。

iPhone 5s / 5c タッチパネル精度

 実験を行ったのはフィンランドで研究開発を行うOptoFidelity社、タッチパネルの精度を測定するマシンを使い検証。

 画像では緑色の部分が正常に認識した部分。iPhone 5s / 5cはディスプレイの下部中心だけが高精度なのに対し、Galaxy S3では全体的に精度が高い結果となりました。もちろん赤い部分を認識しないわけではなく、あくまで精度の問題です。

 続いて以下の画像はiPhoneとGalaxy S3それぞれのQWERTYキーボードに合わせてみたものです。

iPhone 5s QWERTYキーボードに合わせるとiPhone 5s / 5c

Galaxy S3 QWERTYキーボードに合わせるとGalaxy S3

 iPhoneの「Q」「O」「P」キー辺りの精度が低く誤入力の原因になるとも報じています。

 しかし日本のiPhoneユーザーはフリック入力を利用しているケースが多いと思われ、この場合精度が低い部分は「→」「×」となり、ボタン自体が大きいため気付きにくいのではないでしょうか。

 ちなみに昔からQWERTY配列を使用している私としては、確かに他のキーに比べ「O」「P」の打ち間違いが多いと感じます。とは言えiPhoneのディスプレイサイズでQWERTY配列は指の細い方でも難しいという根本的な問題もあります。

 それ以外にもアプリ使用時、右上角が反応しにくい事も多々ありますが、これはアプリ側の問題もあるのでタッチパネル精度が100%の問題だとは言い切れません。

 最後に、今回の検証動画ではありませんが、実際に使われた計測マシンの動画を載せておきます。


再生時間は2分51秒

関連リンク

GSMArena
Study finds iPhone 5s and 5c touchscreens inaccurate(英文)
OptoFidelity
OptoFidelity TPPT tester proved significant fails in Apple iPhone touch accuracy(英文)

昔のおもちゃ(?)に似ている

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET