Headline News!

07 April

「au iPhone 5の3円運用」名義変更を利用し購入した私の方法

iPhone 5買いました

今更ですがau iPhone 5を購入しました。
いわゆる「月々3円運用」を予定しています、特に目新しい方法ではありませんが記念に記事にしておきます!

※2014年3月22日追記:iPhone 5sの3円運用について記事を書きました。
「ドコモ iPhone 5s」を3円運用する私の方法

※4月15日追記:オプション解約方法について記事を書きました。
「au iPhone 5の3円運用」私が行った各オプション解約の方法

2013年1月22日から同年5月31日まで実施予定しているauの「ウェルカム割」

他キャリアからの乗り換え(MNP)+LTEプラン+誰でも割を適用すると月額基本使用料が2年間0円になるというキャンペーンです。
これを利用し、月額料金を3円に抑える事が可能です。

今回私はMNPを利用する他社契約を持っていなかったので、友人のドコモの契約を名義変更を使い譲り受けました。

ドコモ側で発生する費用

ドコモ側費用
名義変更手数料 2,100円
MNP転出料 2,100円(MNPで他社契約時に発生)
ドコモ中途解約手数料 9,975円(MNPで他社契約時に発生)

今回は名義変更が絡むので、その手数料が2,100円発生します。
名義変更自体は譲り渡す方、譲り受ける方両者でドコモショップに来店すれば15分程で完了します。
本人確認書類も免許証、クレジットカードなどで問題ありませんでした。

片方のみ来店、第三者のみの来店でも名義変更は可能ですが、委任状などの別途必要な書類が発生します。

解約手数料は友人が契約した日付が起算日になるので2年毎の解約月であれば発生しません。難しいタイミングですけどね…

au側で発生する初期費用

au側初期費用
契約事務手数料 3,150円
iPhone 5(16GB) 一括0円

ここが一つのポイントで、MNP契約で価格を大幅に下げているとは言え「一括0円」のショップを見つける必要があります。また、分割ではなく一括の必要があります。
先月は年度末の3月ということもあり多くのショップで実施していました。しかし4月に入り価格を上げたショップが多く、「一括0円」と謳っていても「学割オプション」が必要なケースばかりで見つかり辛いかもしれません。

狙い目としては週末、月末です。
逆に考えショップが件数を大量に獲得したい日、と考えるといいかもしれません。
週末は大数のお客さんの来店見込まれますし、月末は目標件数に届かなそうな場合無理をしてでも(価格を下げても)獲得に結びつけようとするためです。

ツイッターでも「#一括0」のハッシュタグで検索すると当日のキャンペーンの呟きが意外と出てきます。(主に関東ですが)

ちなみに「学割無し」で「一括0円」を実施しているお店でさらに「学割」を付けた場合、商品券などのキャッシュバックサービスが付く場合もあります。
学生さんにとって非常に恵まれたキャンペーンですね。

au毎月の料金

au側月額費用
LTEプラン
(誰でも割含む)
980円(ウェルカム割で0円)
au通話定額24 500円(後日解約)
LTEフラットプラン 5,985円(後日解約)
LTE NET 315円(後日解約)
auスマートパス 390円(後日解約)
ビデオパス 315円(後日解約)
ユニバーサルサービス料 3円

契約時にオプションがいくつか付いてきましたが、それらは全て解約しWi-Fi運用のみで利用します。
キャリアメールは使わないので完全にiPod touch代わりとして利用します。

また、電話も完全に使わない!という方は「機内モード」も更に加えると安心です。
「機内モード」を設定すると電話・3G・LTE・Wi-Fiなどがまとめてオフになりますが、その後Wi-Fiだけオンに変更する事が可能です。
電話も使用できませんが、よりパケット通信に怯える事が無くなるかと思います。

機内モードオン、Wi-Fiオン

また「Web de 請求割」というサービスを利用し月額を0円にすることができるという記事も見かけますが、
先ほどauサポートに電話で確認したところ「iPhoneを含むLTEスマートフォンは割引対象外になる」と言質を取りました。ですので最低利用料金は「3円」になります。

注意点

LTEフラットを外すことになるので、万が一パケット通信をしてしまうと昔懐かしの「パケ死」状態に陥ります。
iPhone自体の設定で「モバイルデータ通信オフ」にできますが、世の中にはそれを勝手にオンに切り替えてしまうアプリや何故か勝手にオンになったことがあるという報告もあるので気を抜かないほうが良さそうです。

古くはIS01(IS01デビュー割)の時からこういうキャンペーンはありましたが、当時は新規契約で可能でしたね。
見てくれの契約者数は増えますが企業としての利益はどうなのかな…

オプションの解約方法(4/15追記)

オプションの解約方法についての記事を書いてみました。
「au iPhone 5の3円運用」私が行った各オプション解約の方法

ドコモ iPhone 5s 3円維持の方法(2014年3月22日追記)

iPhone 5sの3円運用について記事を書きました。
「ドコモ iPhone 5s」を3円運用する私の方法

iPod touchと値段を比較

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET