Headline News!

31 May

iPadなどApple製品が急遽値上げ、大手家電量販店では駆け込み需要で売り切れ製品も

本日、Apple StoreでiPad / iPad miniやiPod touchなどの価格が変更されました。改定円安の影響を受けてか全体的にかなりの値上げ傾向にあり、来月発表される新製品にも影響があるかもしれません。

Apple Store(オンライン含む)での製品価格が大幅に上昇しました。告知など無く突然の値上げに戸惑ってしまうユーザーも多いでしょう。
大手家電量販店でも遅れて値上げが始まっており、突然の駆け込み需要が始まったようです。

iPadなどApple製品値上げ

主な値上げ製品

第4世代iPad(Wi-Fiモデル)
16GB 42,800円 → 49,800円
32GB 50,800円 → 59,800円
64GB 58,800円 → 69,800円
128GB 66,800円 → 79,800円

iPad 2(Wi-Fiモデル)
16GB 34,800円 → 39,800円

iPad mini(Wi-Fiモデル)
16GB 28,800円 → 32,800円
32GB 36,800円 → 42,800円
64GB 44,800円 → 52,800円

第5世代iPod touch
16GB 22,800円(先日発売した背面カメラ無しの廉価版)
32GB 24,800円 → 29,800円
64GB 33,800円 → 39,800円

第7世代iPod nano
16GB 12,800円 → 14,800円

第4世代iPod Shuffle
2GB 4,200円 → 4,800円

iPod classic
160GB 20,900円 → 24,800円

値上げ幅は10,000円を超える物も出ており、Apple Storeで購入を検討していたユーザーの悲痛な叫びが聞こえてきそうです。
さらに都心での代表的な量販店ヨドバシAKIBAでは同日19:30までに新価格へ変更済み、その他ショップが値上げに踏み切るのも時間の問題かと思われます。

購入者も続々と表れ一部製品では売り切れも発生、特にiPad miniが売れているようです。土日中には完全に新価格へ移行する可能性は高く購入をお考えの方は早めに動いた方がよさそうです。

参考記事
インプレス:値上げのiPadは夜まで旧価格、駆け込み購入で完売も

来月発表の新製品への影響は

6月10日にはAppleのイベント「WWDC 2013」が開催され、そこでiPhoneやMacBook Airなどの新製品が登場すると予想されています。

WWDC2013

iPhoneに関しては通信キャリアを間に挟む事になるので若干話は複雑になるかもしれませんがMacBookは従来通り同社が直接販売します。
現在Mac製品の値上げは確認されていませんが、既存の製品を値上げするより新製品で値上げした方がユーザーの不満はある程度抑えられるでしょう。iPad系よりも単価が高いので今回よりも更に大きい価格差を見ることになるかもしれません。

MacBook Airは10万円以内には抑えてほしい

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET