Headline News!

15 October

地図アプリ「MapFan」のAndroid版が登場、公開当初は97%OFFの早い者勝ちキャンペーンを実施

MapFan for Android 2013

オフライン地図アプリ「MapFan」のAndroid版がついに登場! リリース記念としてなんと最安100円からの早い者勝ちキャンペーンを実施中です。

 インクリメント・ピー株式会社はオフラインでもナビゲーション可能な地図アプリ「MapFan for Android 2013」のリリースを記念し、本来3,780円のところリリース当初は100円で、段々と値上がりしていく早い者勝ちキャンペーンを実施しています。キャンペーン終了後は通常価格になります。

MapFan for Android 2013

 「MapFan for Android 2013」は地図や検索、ルート探索、ナビゲーションをオフラインで使用できるAndroid向けの地図ナビアプリ。配色やアイコン等のデザインをスマートフォン向けに最適化した地図を使用し、利用画面も使いやすさにこだわった設計。

 アプリ自体は買い切り型のため、一度端末にダウンロードすればデータが残っている限りずっと使い続けることができ、圏外エリアでの利用や災害時の備えとしても役立ちます。

 さらに、2014年春に無料で地図データの更新が可能。2014年春には、圏央道(東名高速道路と中央自動車道とを繋ぐ、中央道相模原愛川IC~高尾山IC間の開通)など大幅な道路の変更も予定されていて、地図更新により最新の情報でルート検索が行えます。

リリース記念、最大97%OFFの早い者勝ちキャンペーン

 本日リリースし、月末の10月28日(月)まで通常価格3,780円の97%OFFである100円まで値下げして同アプリを提供。以降、200円、300円とキャンペーン終了までの間、徐々に価格が上がっていきます。価格の変化状況は、MapFan公式Twitterアカウント(@MapFan_iPC)にて随時更新中です。

注意点

 対応OSはAndroid 4.0.3~4.3、動作確認機種は公式サイトにて公開されています。

 Google Playのダウンロードページでは容量13.61MBとありますが、これはあくまでアプリ本体の容量。利用するには地図データのダウンロードが必要になり、ダウンロード時は約6.2GB以上、ダウンロード後は約4.9GBに落ち着くそうです。これだけの大容量となるとSDカードへの保存が推奨されますが、こちらはあまり動作確認が取れていない模様。

 SDカードに保存できない機種の一例としてXperia AやXperia Zが見受けられるため、購入を検討されている方は必ず確認しておきましょう。SDカード関連の情報は公式サイトに記載は無く、Google Playのダウンロード画面で随時更新されています。

 スマートフォンという言葉が無い時代、私はWeb版のMapFanを印刷して利用していました。久しぶりに聞いた名前で懐かしさから目から汗が出る思いです! 100円なら記念に買おうかなと思ってみるも、うぅ…もう値段が…うかうかしていられません!

関連リンク

MapFan for Android 2013
アプリ紹介ページ
アプリ公開記念!最大97%OFFの早い者勝ちキャンペーン実施!
MapFan for Android 2013(Google Play)

どんどん上がる値段

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET