Headline News!

28 March

「Google翻訳」のAndroidアプリがカメラで縦書きの読み取りに対応、更にオフラインでも翻訳可能に

「Google翻訳」がカメラでの読み取り時に縦書きにも対応しました。
また、海外旅行時に嬉しいネットに接続出来ない状態でも翻訳が可能(要オフライン言語パック)になります。
今回はカメラ機能を試してみました!

Google翻訳アプリとは

Google Playで無料ダウンロードできるGoogleが開発した翻訳アプリです。
多言語に対応しているので海外への旅行時にも役立ちます。

Google翻訳ダウンロード

Google翻訳多言語対応

Google翻訳多言語対応

新機能:カメラ読み取りで縦書きに対応

直接文字を入力する以外にも「音声」「カメラで文字を撮影」の2つは以前からありました。
そのうち「カメラで文字を撮影」が強化され、日本語、中国語、韓国語の縦書き文字に対応したわけです。

横書き文字読み取り横書き文字読み取り

縦書き文字読み取り縦書き文字読み取り

カメラ読み取りを行うと文字として認識された部分に白い背景が付きます。
その後翻訳したい文字を指でなぞることにより翻訳されます。

何度か試したところ文字の認識はかなり良いと感じました。
海外レストランの読めないメニューなどでも使えそうですね、翻訳結果が正しいかはまた別ですが!

新機能:オフラインでも翻訳が可能

従来はインターネットに接続されている状態のみ利用可能でした。
しかし今回より接続されていない状態(オフライン)でも利用できるよう強化されたわけです。

あらかじめ、翻訳したい「言語パック」をダウンロードする必要があります。
ダウンロード方法はGoogle翻訳起動後の設定画面から可能です。

Google翻訳言語パックダウンロードダウンロード時の警告

Google翻訳言語パックは大容量日本語パックは171MB(DL中)

言語パックは容量が大きいため警告が出ます。
日本語パックで170MBほど、Wi-Fi接続でダウンロードを推奨します。

また、オフライン状態ではオンラインに比べ翻訳の精度が若干落ちるようです。
とはいえ海外旅行時など気軽に接続出来ないような状況では非常に助かる追加機能ですね。

ダウンロードサイト

Google Play:Google 翻訳

カメラは骨でささえる

  • TOPへ戻る
  • Tweetボタン
  • いいねボタン
  • Google+ボタン
  • はてブボタン
  • POCKET